1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 専攻科
  4. 助産学専攻科

助産学専攻科

助産学専攻科について

専門職として自然で安全なお産に寄り添える豊かな知識と技術を備えた助産師を要養成します。

助産学専攻科では、専門職業人として、ライフサイクル各期の女性の健康生活のニーズを把握し、個人を尊重した助産実践を通して、女性や家族および地域の健康に貢献でき、人間性豊かな助産師を自立協同の理念に基づき養成します。
修業年限1年

学びのポイント

安全、安楽なお産を支援する

女性の産む力、子どもの生まれる力をエンパワーさせ、マタニティサイクル期が自然で安全に経験できるように、科学的根拠に基づいた女性や子どもに優しい助産ケアが提供できる機能を身につけます。

リプロダクティブ・ヘルス/ライツを支援する

思春期、不妊、ドメスティックバイオレンス、更年期などのライフサイクル各期の女性に対し、母子保健の視点から健康の保持増進を支援できる能力を身につけます。

地域における家族を支援する

地域社会の中で子どもを産むことやはぐくむことの課題を理解し、各々の地域にある社会資源を活用し、支援する能力を身につけます。

 ▲ TOP