人間生活学科

生活の質の向上と福祉を実践的に探究し社会に貢献

 家政学とは、人間生活に欠かせない事柄をさまざまな角度から研究して生活の質の向上と人類の福祉に貢献する実践的総合科学。本学科では、家政学に基づき、社会の変化に対応しながら質の高い生活を支えるスペシャリストをめざします。

人間生活学科3つのポイント

将来なりたい自分を作る3つのフィールド

生活の基礎である食・衣・住・家族の知識を学び、興味関心に応じた専門分野へ。 「教員養成」「ビジネスキャリア」「コミュニティデザイン」の3つのフィールドから「生活の質向上」について多角的に探究します。

家庭科、保健科、そして養護教諭のトリプル免許取得をサポート

生きる力を伝える家庭科教諭、心と体のケアを行う養護教諭になるためのサポートが充実。さらに学びを深めたい人には保健科教諭のトリプル取得もおすすめ。「教員養成対策講座」も開催されています。現役合格を毎年達成!

社会のニーズに対応したカリキュラムと多彩な資格

教員免許に加え、フードスペシャリスト、医療秘書、社会福祉法人主事任用資格、消費生活アドバイザーなどの資格取得が可能です。さらに二級建築士(受験資格)*、上級情報処理士*、日商簿記(3級)*、福祉住環境コーディネーター2級*、防災士**の取得もサポートします。
*他学科科目履修、**他機関との連携

在学生からのメッセージ

 高校卒業後、陸上自衛隊として働いていたとき、人に教えることに興味をもち、自分の得意分野(家庭)の教員をめざそうと思い、インターネットで調べました。そこで、本学を知り入学を希望しました。女子が多い学科ですが、みんな仲が良く、とても充実した生活を送れています。
 現在は、所属している放送部では、ラジオの放送をしたり、イベントの司会をしたりと、とても楽しいです。
 高学年になると全学共通教育センターを利用して、教員採用試験の勉強をしたいと思っています。

1年 奥井 颯仁さん(滋賀県出身)

 ■時間割(2018年度後期)
1講時 調理学実習
2講時 英語 教育学
3講時 数学 情報科学 住生活論
4講時 健康スポーツB 美術B
5講時
※2018年度取材時の情報です。
 時間割は、入学年度や希望資格・免許状等により異なります。
 1講時[9:10~10:40]、2講時[10:50~12:20]、3講時[13:10~14:40]、4講時[14:50~16:20]、5講時[16:30~18:00]


在学生からのメッセージ

 将来、健康面・精神面で困っている子ども達の支えとなり、多くの人から頼られるような養護教諭になることを目指しています。人間生活学科は、生活の基本から専門分野まで幅広い知識を学びながら、養護教諭の免許を取得できるところに魅力を感じました。また、大学卒業後、さらなるステップアップとして、専攻科で養護教諭専修免許を取得することもできるため、より生徒に寄り添いサポートすることが可能だと思いました。学科内は、少人数なので、みんな仲が良く、笑いの絶えない毎日を過ごせて、楽しいです。同じ目標を持って頑張っている友だちと無料講座(一般・教職教養、養護専門講座)に参加したり、勉強したり励まし合えるところもすごく良いです。サークルは、沖縄県人会でエイサーをしていて、人数も多く、地元の人が多いので、安心感があり、楽しんでいます。

1年 當山 涼花さん(沖縄県出身)

 ■時間割(2017年度後期)
1講時 調理学実習 健康スポーツB
2講時 生理学 教育学 調理学実習 基礎看護技術
3講時 情報科学 住生活論 地学A
4講時 健康相談活動 英語A
5講時 一般・教職教養 養護専門講座
※2017年度取材時の情報です。
 時間割は、入学年度や希望資格・免許状等により異なります。
 1講時[9:10~10:40]、2講時[10:50~12:20]、3講時[13:10~14:40]、4講時[14:50~16:20]、5講時[16:30~18:00]


科目一覧

1年次

一般総合科目と専門教育科目の基礎を学びます
教員養成(家庭科教諭・保健科教諭・養護教諭)

家庭食生活論 / 調理学
養護養護概説 / 基礎看護技術
養護・保健共通基礎看護学 / 健康相談活動
保健生理学

ビジネスキャリア

上級情報処理士コンピュータ概論 / コンピュータ基礎演習
フードスペシャリスト食生活論 / 調理学 / 栄養学Ⅰ / 調理学実習

コミュニティ・デザイン

生活文化論
2級建築士住居学

教職科目

共通教職概論 / 教育原理
養護教諭学校ボランティア実践

基礎ゼミナール・卒業研究他

文理学 / 生活と環境 / 栄養学Ⅰ / 家庭経営学 / 住生活論 / 衣生活論 / 調理実習

2年次

実習を含む食衣住の専門教育科目を学びます
教員養成(家庭科教諭・保健科教諭・養護教諭)

家庭被服構成学 / 被服材料学 / 家庭電気・機械 / 消費生活論
養護看護技術 / 臨床看護学 / 臨床看護実習
養護・保健共通救急処置及び看護法Ⅰ・Ⅱ / 学校保健 / 公衆衛生学 / 解剖生理学 / 微生物学
保健栄養学Ⅱ / 栄養学実験

ビジネスキャリア

上級情報処理士情報通信ネットワーク論 / 生活経済学 / プレゼンテーション論 / プレゼンテーション演習 / Webデザイン論
フードスペシャリスト食品学 / 食品加工貯蔵学 / 食品加工貯蔵学実習 / 食品学実験 / 消費生活論

コミュニティ・デザイン

2級建築士住宅設備Ⅰ / 住宅設計製図Ⅰ / 住宅構造学Ⅰ / インテリア計画

教職科目

共通教育課程総論 / 教育心理学 / 特別支援教育論 / 生徒指導(進路指導を含む)
家庭・保健介護等体験実習 / 道徳教育

基礎ゼミナール・卒業研究等

コミュニティデザインⅠ・Ⅱ / 衛生学 / 食品学

3年次

学校や病院での実習と専門教育科目を学びます
教員養成(家庭科教諭・保健科教諭・養護教諭)

家庭被服管理学 / 住居意匠学 / 家族関係学 / 被服構成学実習
養護養護実践演習
養護・保健共通食品衛生学 / 薬理概論 / 精神保健学 / 小児保健 / 免疫学
保健学校安全

ビジネスキャリア

上級情報処理士社会心理学 / Webプログラミング入門 / 情報データベース / 生活と情報B
フードスペシャリスト食品衛生学 / 調理学演習Ⅰ / フードコーディネート論 / 資格認定試験

コミュニティ・デザイン

2級建築士住宅設計製図Ⅱ / CAD演習Ⅰ / 住生活環境学Ⅰ / 構造力学Ⅰ

教職科目

共通教育方法・技術論 / 教育社会学 / 教育相談(カウンセリングを含む)
家庭・保健家庭科教育法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ / 保健科教育法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ / 事前・事後指導 / 特別活動及び総合的な学習の時間の指導法
養護教諭事前・事後指導 / 養護教諭Ⅰ・Ⅱ / 特別活動及び総合的な学習の時間の指導法(道徳教育を含む)

基礎ゼミナール・卒業研究等

専門ゼミナールⅠ・Ⅱ / 保育学

関連科目

カラーデザイン論 / 心身症論 / 学校心理学 / 社会福祉論

4年次

教育実習や卒業研究をおこないます
ビジネスキャリア

上級情報処理士情報システム演習Ⅰ / インストラクショナルデザイン演習 / 地域経済学 / ニュービジネス論

コミュニティ・デザイン

福祉住生活論
2級建築士住宅施工 / 住宅材料学Ⅰ / 建築法規

教職科目

共通教職実践演習
家庭・保健教育実践Ⅰ・Ⅱ / 保育科教育法Ⅳ

基礎ゼミナール・卒業研究等

卒業研究 / 卒業研究発表会

関連科目

発達障害論 / 生活関連法

科目PICK UP

PICK UP
1年次
基礎看護技術

基礎看護技術

医療用モデルを使って、呼吸音を聴診する様子です。緊急時の判断のための基礎を学びます。

PICK UP
1年次
生活文化論

生活文化論

徳島で活躍するさまざまな型をゲスト講師に迎え、幅広い分野から郷土への理解を深めます。また、茶道体験や華道体験を通じて日本文化を学びます。

PICK UP
1年次
家庭経営学

家庭経営学

家族および個人の自己実現を達成する一連の意思決定活動について学びます。人的・物的資源をどのように活用すべきか、ワーク・ライフ・バランスの観点から考え、フィンテックやエシカル消費などについても議論を深めます。

PICK UP
2年次
食品学実験

食品学実験

日常食べている食品を正しく評価できるよう、その成分を分析するさまざまな方法を修得します。また、食品に関する実験によって健康を保つ食生活を考えるための知識を広めます。

PICK UP
3年次
被服構成学実習

被服構成学実習

授業では布選びやパターンメーキング、縫製など、服作りの基礎を学びます。実際にオリジナルデザインのパンツを製作するために試着を重ね、自分に合ったパンツを仕上げていきます。

PICK UP
3年次
フードコーディネート論

フードコーディネート論

食べることに関わるさまざまな場を想定し、満足のいく場面を演出することの大切さやホスピタリティとアメニティについて学び、おもてなしの心について考えます。

PICK UP
3年次
事前・事後指導

事前・事後指導

養護教諭をめざす3年生が、グループで歯科保健指導の指導案を作成し、模擬授業をする様子です。子どもにわかりやすくするためPowerPointを使用し、指導することもあります。

PICK UP
4年次
卒業研究発表会

卒業研究発表会

卒業研究の題目
「大学生の食の嗜好性食生活の現状」「女子大学生の貧血に関する考察」「鹿皮の利用」「地域再生を考える」「ファッションにおける社会変化について」「奄美大島の暮らしと長寿の関係について」

めざせる進路

教員(養護教諭・家庭科教諭・保健科教諭)、病院、公務員、一般企業など

就職率(人間生活学科)

95.7%

※2018年5月現在、厚生労働省・文部科学省共同調査に準拠

主な就職先(2018年3月卒業)

八幡浜市立松柏中学校、高知市介良小学校、室戸市吉良川中学校、出雲市第三中学校、徳島市加茂名中学校、医療法人倚山会 田岡病院、日本赤十字社 徳島赤十字病院、香川県警察本部、西宮市役所、株式会社阿波銀行、徳島県農業信用基金協会、株式会社ナイスリフォーム、新生ホームサービス株式会社、市岡製菓株式会社、株式会社ストライプインターナショナル、Belltree株式会社、株式会社コスモス薬品、株式会社I2C、株式会社ホテルグランドパレス、放課後デイ ギフテッド板野町店、日本郵便株式会社 等
【進学】鳴門教育大学大学院

取得可能な資格

高等学校教諭一種免許状(家庭・保健)/中学校教諭一種免許状(家庭・保健)/養護教諭一種免許状/社会福祉主事任用資格/フードスペシャリスト/カラーコーディネーター/消費生活アドバイザー/医療秘書
二級建築士(受験資格)*/上級情報処理士*/日商簿記(3級)*/福祉住環境コーディネーター*/防災士**の資格取得をサポート
*他学科科目履修、**他機関との連携


養護教諭とは

 養護教諭は、「保健の先生」とも呼ばれ、学校保健や健康教育に関する仕事をします。
 保健室に来た児童・生徒の応急手当や心のケアはもちろんですが、健康診断や保健指導など健康を守り、育てる仕事に携わっています。
 そのためには保健、医学、教育など幅広い分野についての勉強や、子どもの健やかな成長を助ける教育者としての人間性も求められます。

養護教諭に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 毎日、子ども達と関わって楽しいです。特に保護者の方から「先生、お世話になりました。」とお礼を言われたときは養護教諭になってよかったという気持ちになります。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A いつも生徒の命をあずかっているという責任感がいることです。学校内でケガや病人が出ると先生方も私のことを頼ってきてくれるので、いつでも冷静に的確な対処をしなくてはなりません。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 生徒の問題や変化を敏感に感じ取れるようになることが必要です。教育実習に行けば子どもたちと接することが出来ますが、短期間なので、ボランティア等にも積極的に参加してほしいです。

教員・研究所の紹介

教授
永山 績夫
永山 績夫(食品学・栄養学)

永山研究室
食品学・栄養学

最近医薬品と健康食品の相互作用について注意喚起されつつある。FDAの食の安全性に関するレギュレーションや関連情報を収集、検討し、食の安全性に関する研究を進めてまいりたいと考えます。

藤田 義彦
藤田 義彦(公衆衛生学)

藤田研究室
公衆衛生学、衛生学、食品衛生学、裁判化学

人間社会において、安全で豊かな社会の形成をめざすため、自然環境や社会環境が健康に及ぼす影響を知り、適切な対処について研究する。そのためDNA多型分析、薬毒物分析、食品成分分析などに関する研究を行い、問題点や対策について考える。また,犯罪における鑑識科学を研究し,安全と安心の社会づくりを考える.よろしくお願いいたします。

・武田 珠美(調理学)

准教授
近藤 春江
近藤 春江(看護学)

藤田研究室
看護学

「健康の保持・増進,疾病予防を主眼に、日々の生活習慣、特に食生活や運動、睡眠、喫煙,飲酒などやストレスが心身の健康に及ぼす影響についての調査と、生活慣病予備軍となることを防止する目的で、思春期・青年期を対象とした効果的な啓発活動の研究に取り組んでいる。」

助手

・大野 孝子