1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 短期大学部
  4. 生活科学専攻

商科

生活に関するあらゆる学びを幅広く学べる生活科学専攻。「ブライダル・ファッションコース」「デザイン・アートワークコース」「パティシエコース」という3コースに分かれ、現場を体験して専門的な学びを修得していきます。

入学者の就学をサポートする給付制度や在学中の資格取得支援が充実!

ブライダル・ファッションコース学びのポイントを見る

ブライダル・ファッションコースでは、ブライダルやファッション業界で活躍するために色彩、ファッションの知識・技術を修得します。
ブライダルについては資格の取得をサポートします。

  • 1
  • ブライダル関連企業で、実践的に学べる。
  • 2
  • ブライダルとファッション、両方を学べる。
  • 3
  • ブライダル関連のさまざまな資格取得をバックアップ

デザイン・アートワークコース学びのポイントを見る

デザイン・アートワークコースでは、イスや帽子、アクセサリー、陶芸などの創作を通してデザインの基礎になる感性を磨き実践力を養います。
将来はデザイン制作やサービスの部門で活躍します。

  • 1
  • 楽しみながらスキルアップできる、作品づくりの科目が多彩。
  • 2
  • 「カラーコーディネーター検定」 「色彩能力検定」の合格をバックアップ。
  • 3
  • 2年間の集大成を一般公開!「卒業制作展示会」

パティシエコース学びのポイントを見る

パティシエコースでは、多様なカリキュラムで、洋菓子と和菓子の確かな製造技術を身につけます。
また、創作の基礎となる芸術センスを磨く授業も設けています。

  • 1
  • 創作活動に欠かせない、芸術センスを磨く科目が多彩。
  • 2
  • 人気店のプロが、お菓子づくりを直接指導!
  • 3
  • パティシエへのパスポート 「菓子製造技能検定」取得をめざす。

在学生からのメッセージ

在学生からのメッセージ

生活科学専攻1年
名倉 由貴さん
徳島県出身

 お菓子とデザインの勉強ができる大学を探していた時、徳島文理大学の生活科学科を見つけました。そこで、大学案内を見たり、オープンキャンパスに参加して、私の希望とぴったりと思い、進学しました。資格対策の授業もあり、どの先生も丁寧に分かりやすく説明してくれます。また、少人数なので、みんな仲良く、和気あいあいでとても楽しい大学生活を送っています。授業では、「陶芸」が面白く、ロクロをつかって自分のお茶碗や湯飲みなどを作成しています。

 ■時間割(2016年後期)
1講時 陶芸II CGI カラーコーディネート検定対策講座 被服構成学実習 カラーコーディネート検定対策講座
2講時 ファッションクリエション2 CGI ファッションデザイン 被服構成学実習
3講時 グラフィックスデザインI 情報リテラシー 和菓子基礎実習II デッサンII 洋菓子基礎実習II
4講時 グラフィックスデザインI ブライダルプランニング 和菓子基礎実習II デッサンII 洋菓子基礎実習II
5講時 製菓理論II
※時間割は、入学年度や希望資格・免許状等により異なります。
 1講時[9:10~10:40]、2講時[10:50~12:20]、3講時[13:10~14:40]、4講時[14:50~16:20]、5講時[16:30~18:00]

科目一覧

科目一覧 科目一覧

めざせる進路

ブライダル業界、ホテル、デザインショップ、アパレルショップ、製菓店、デザイン業界など

主な就職先(2016年3月卒業)

合同会社World&OneHeart、株式会社茜庵、パティスリー・アン・エルブ、株式会社ジャヴァコーポレーション、アズマスポーツ、株式会社グラフィス、株式会社池田、株式会社EXPAND、徳島中央郵便局、株式会社ゆうちょ銀行(日本郵政グループ)

卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ
ウエディングケーキを作りたい!
将来の夢に向かってまずは一歩前へ

専門学校に比べて短期大学は専門科目の実習時間は少ないですが、社会に出た時のマナーや一般常識・教養なども身につけることができると思い、短期大学へ進学しました。多様な授業のおかげでパティシエに必要な美的センスが養えました。就職先は婚礼も行うホテルでウエディングケーキなどを作る機会があります。個人経営のショップではなかなか体験できないと就職を希望しました。いつか自分の店で、酪農を営む実家の搾りたてミルクを使ったスイーツを販売することが夢です!

岡本美咲
徳島県立阿波高校出身
ザ・グランドパレス(徳島県)
2014年3月卒業

取得可能な資格

ブライダル・ファッションコース

IBC(イントロダクショントゥザブライダルコーディネーター)〔BIA指定校のみ1月末の検定試験受験可〕/ABC(アシスタント・ブライダル・コーディネーター)〔BIA会員のホテル・専門学校・大学の2年次修了予定者受験可〕/色彩能力検定/カラーコーディネーター検定/ファッション販売能力検定/ファッションビジネス能力検定

ブライダル・ファッションコース

菓子製造技能士/色彩能力検定/カラーコーディネーター検定

ブライダル・ファッションコース

イスや帽子、アクセサリー、陶芸などの創作を通して、デザインの基礎になる感性を磨き実践力を養います。

パティシエに聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 自分の作ったバースデーケーキでお客様が喜んでくれたときです。以前、アンパンマンのケーキを作ったとき、誕生日のお子さんがそのアンパンマンのイラストのところをこわして食べるのがもったいなくて次の日まで残し、最後は泣きながら食べたという話を聞いた時、そこまで大事に食べてくれたことがすごくうれしかったです。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A あまりありませんが、あえて言うならば勤務時間が長いところです。1日の大半を勤務先で過ごすので、家に帰るともう「ご飯→お風呂→睡眠」の生活になってしまいます。朝、起きる時間も早いのでなかなかハードな仕事だと思います。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 最近では、男性だけでなく女性もパティシエをめざす方が増えていますので、女性も働きやすい環境になってきていると思います。とにかく自分のやりたいと思う気持ちを、行動に移すことができたらきっとなれます!あとはそこから自分が何をできるようになりたいか目標を作ると頑張れます。

教員・研究所の紹介

教授

和久 正明(グラフィックデザイン I ・ II 、デッサン、色彩学)

イラストレータやデザインを目指すための勉強をお手伝いします。
またインテリアやファッションのコーディネーターを目指し、色彩コーディネータの資格を取ろうとしている人をバックアップします。

藤本 和賀代(ファッションクリエイション、ファッションデザイン、被服構成学、衣生活論)

服が好き、お洒落が好き!が基本です。あなたの思いと夢を一緒に育てていきましょう。
アパレルデザイン、パターン、縫製技術を基本から勉強します。
自分のファッションを発信してください。

郷司 清子(ブライダルドレスメイクI・II、ファッションクリエイションI・II、被服構成学実習)

アパレル業界に興味のある人、またその業界で活躍したい希望のある人の勉強をお手伝いします。特に、ブライダルとファッションの両面についてや、関連する小物類・装飾関係などについても、物造りを通して、学べます。

笹部 充恵(陶芸 I ・ II)

手びねり3年と言われ、ロクロを回して陶芸制作するには、さらに年月を要しますが、熱意があれば、2年間でロクロを回すのも夢ではありません。 厳しいながらも、楽しく陶芸の基本を教えます。

多田 晃治(和菓子)

和菓子の伝統ある製法、また近代的製法を広く楽しく体験することにより、その中に込められたわが国独特の「四季・感」をより身近に感じる心、またそれを表現するための力を育てます。

福岡 賢治(和菓子)

季節に応じた和菓子の製造を楽しみながら経験してもらい、基本的な技術の習得を目指します。
また各種原材料の特性の違いや用途による使い分け方など、基礎知識も身につけてもらいます。
さらに、伝統的な和菓子の成り立ちや名前の由来にも言及し、日本文化の奥深さを改めて知る機会になればと考えています。

三澤 武志(洋菓子)

菓子製造には、さまざまな分野があります。それらの理解と、作業を効率よく確実にこなしていく技術や手順のレベルアップをめざします。楽しく高度な技術をモノにしていきましょう。

岡山 康伸(製菓理論i・II 洋菓子基礎実習I・II)

洋菓子製造においての基本技術また、材料の知識を身に付け、製菓理論を通じて、製造工程上「なぜそうするのか?」と言うことを理解しながら進めていきます。様々な製造法を学び各菓子製造の際に応用できる能力を身に付けられるよう指導していきます。

木川 隆志

CG2ではグラフィックデザインの実習を通してデザインが日常生活に密接に関わっていることを実感し、デザインの必要性や楽しさを伝えていきます。
使用するハードウエアはiMacコンピュータ、ソフトウエアはクリエイティブスーツです。
また、デザイン展観覧などの校外授業も行っています。

 ▲ TOP