TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

田村 禎通
たむら よしゆき
田村 禎通
Tamura Yoshiyuki
教授/人間生活学部 メディアデザイン学科
生年月 1946年8月
所属 人間生活学部 メディアデザイン学科
学位 学士(医)(徳島大学/1971.3)
博士(医学)(徳島大学/1976.6)
免許・資格
専門分野 内科学一般 循環器内科学
所属学会 日本内科学会 日本循環器学会
担当授業科目 文理学
現在の研究 虚血性心疾患の成因・進展に関する臨床的研究
心臓突然死の原因・予防に関する研究
リサーチマップ

学歴/経歴

学歴 徳島大学医学部医学科卒業(1971.3)
主な職歴 徳島大学助手医学部附属酵素研究施設(1974.11)
徳島大学助手医学部附属病院(第二内科)(1979.4)
徳島大学講師医学部附属病院(第二内科)(1982.5)
国立療養所東徳島病院内科医長(1989.7)
国立善通寺病院臨床研究部長(1993.7)
国立善通寺病院副院長(1994.10)
国立善通寺病院長(2003.10)
独立行政法人国立病院機構善通寺病院長(2004.4)
徳島文理大学保健福祉学部看護学科教授(2012.4)
徳島文理大学保健福祉学部理学療法学科教授(2020.4)
徳島文理大学人間生活学部メディアデザイン学科教授(2023.4)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
① 日本循環器学会中国四国地方会評議員(1982.5〜2012.3)
② 日本内科学会四国地方会評議員(1988.5〜2012.3)
③ 第89回日本循環器学会四国地方会会長(2006.12.2)
④ 日本循環器学会正会員代表(2008.3〜2012.3)
⑤ 日本循環器学会中国四国地方会功労会員(2012.4〜現在)
主な研究論文
/著書等
① 虚血性心疾患における血清リポ蛋白(a)と線溶系因子との関係について,田村禎通,岩野健造,由井靖子,石田孝敏,松岡雅子,岩本正博,小田修治,手束一博,中園雅彦,村上 剛,心臓,第27巻,pp.857-863(1995.10)
② 虚血性心疾患の危険因子としての線溶系,田村禎通,添木 武,医療,第54巻 pp.551-560(2000.12)
③ 虚血性心疾患患者の心血管事故発生の予測因子,田村禎通,添木 武,篠原尚典,酒部宏一,小野瀬由紀子,福田信夫,臨床と研究,第78巻,pp.1648-1652(2001.9)
④ Serum hepatocyte growth factor predicts ventricular remodeling following myocardial infarction, Soeki T, Tamura Y, Shinohara H, Sakabe K, Onose Y, Fukuda N, Circ J, vol.66, pp.1003-1007(2002.11)
⑤ Elevated concentration of soluble vascular endothelial cadherin is associated with coronary atherosclerosis, Soeki T, Tamura Y, Shinohara H, Sakabe K, Onose Y, Fukuda N, Circ J, vol.68, pp1-5(2004.1)
⑥ QT-interval dispersion in type 2 diabetic and non-diabetic patients with post-myocardial infarction, Nutr Metab Cardiovasc Dis, Sakabe K, Fukuda N, Wakayama K, Nada T, Morishita s, Shinohara H, Tamura Y, Nutr Metab Cardiovasc Dis, vol.18,pp.121-126(2008.1)
⑦ 組織ドプラ法を用いた僧帽弁輪移動速度と心臓リハビリテーションにおける至適運動処方との関係,福田大和,福田信夫,森下智文,篠原尚典,田村禎通,吉田誉,安田理,下江安司,心臓リハビリテーション,第17巻,pp.110-115(2012.1)

講座・研究室