TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

川添 哲嗣
かわぞえ てつし
川添 哲嗣
Kawazoe Tetsushi
准教授/香川薬学部 薬学科
生年月 1967年8月
所属 香川薬学部 薬学科
学位 薬学士 (神戸学院大学 / 1990.3)
免許・資格
専門分野 医療薬学、在宅医療、老年薬学、緩和医療
所属学会 日本薬学会、日本医療薬学会、日本緩和医療薬学会、日本老年薬学会
日本ファ―マシューティカルコミュニケーション学会
担当授業科目 臨床薬剤学、症候学、調剤学、治療薬学演習、薬局実習、病院実習
現在の研究 薬物有害事象自発報告データベースを用いた薬物有害事象の実態解析
経口抗菌薬による腸内細菌叢の変化に伴うグリチルリチン酸の吸収に与える影響の解明
リサーチマップ https://researchmap.jp/kawazoetetsu

学歴/経歴

学歴 神戸学院大学 薬学部 薬学科科卒業 (1990.3)
高知大学大学院 総合人間自然科学研究科 医科学専攻修士課程修了(2021.3)
高知大学大学院 総合人間自然科学研究科 医学専攻博士課程在学中
主な職歴 ニチバン株式会社大阪支店薬品課 管理薬剤師兼営業
医療法人社団一陽会 服部病院診療支援部 薬局
高知県農協総合病院 (現JA高知病院) 薬剤部
有限会社くろしお薬局
医療法人つくし会 南国病院薬剤部
高知大学医学部附属病院薬剤部

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
① 一社) 高知県薬剤師会常務理事, 在宅介護委員会委員長 (2018年5月まで)
② 一社) 日本薬剤師会職能対策委員会 高齢者・介護保険等検討会委員 (2014年5月まで)
③ 一社) 全国薬剤師・在宅療養支援連絡会副会長 (現在に至る)
④ 高知県災害薬事コーディネーター (2019年3月まで)
⑤ 高知県立岡豊高等学校 学校薬剤師 (現在に至る)
⑥ 南国市地域ケア推進会議委員 (現在に至る)
⑦ 学校法人高知学芸高等学校 学校薬剤師 (現在に至る)
主な研究論文
/著書等
① JADERおよびFAERSを用いたCyclin-Dependent Kinase4/6阻害薬に関する有害事象の評価 (修士論文)
② Impact of Gut Microbiota on the Pharmacokinetics of Glycyrrhizic Acid in Yokukansan, a Kampo Medicine,Tomoaki I, ..., Tetsushi Kawazoe , &Mitsuhiko M. Biol Pharm Bull ;(2022) 45(1):104-113.
③ Added value of anxiolytic benzodiazepines in predictive models on severe delirium in patients with acute decompensated heart failure: A retrospective analysis, Kei K,..., Tetsushi Kawazoe , &Mitsuhiko M. PLoS One. (2021) Apr 22;16(4):e0250372
④ 生活機能と薬からみる体調チェック・フローチャート解説と活用
⑤ 老年薬学プラクティス
⑥ 在宅医療Q&A
⑦ 疾病管理・運営・法的問題まですべてわかる在宅医療マネジメントQ&A
関連情報

講座・研究室

医療薬学講座
実際の薬物治療で起きている問題・疑問の解決に向け調査・研究をしています。