1. ホーム
  2. 教育・研究支援
  3. 留学・研修
  4. 短期留学(台湾)体験記

短期留学(台湾)体験記

2019年に台湾中山医学大学へ短期留学をした佐々木 詩音(総合政策学科)さんの体験記です。

体験者のコメント

  私は、2019年の春休み、台湾にある中山医学大学での5週間の留学プログラムに参加しました。

 徳島文理大学の留学プログラムに参加するのは、2018年の香港城市専上大学(春期短期留学)に次いで今回が2回目となります。そのため、今回の5週間という長い海外生活にもすぐに慣れ、充実した毎日を送ることができました。香港留学のときに、現地の食・人・生活などの文化に触れ、10日間と短い滞在ではありましたが、その素晴らしさに魅了されました。

 今回の台湾留学プログラムは最長5週間です。「これはディープな留学経験になるぞ・・・」と思い、迷わず申し込みました。実際、中国語の勉強はもちろん、自分の価値観が覆される毎日でした。

 「留学に興味はあるけれど海外での生活に不安・・・」という方、徳島文理大学には最短1週間からプログラムがあるので費用面などをアルバイト等で自分で工面することは可能です。また留学先の大学の方々はみなさんとても親切で面白く、一生の付き合いになる人との出会いもあるかもしれせん。色んな国へ足を運び自分の視野や友好関係を広げてみてはいかがでしょうか。


総合政策学科 佐々木 詩音さん


佐々木さんの留学期間のスケジュール




スナップショット


「留学 歓迎会」たまたま初日が誕生日だったのでお祝いしていただきました!

「ホームステイ in 高雄」ホストマザーの手作り台湾料理

「英語の授業の様子」台湾人学生とペアワーク

「日本祭り」徳島文理大学は阿波踊りを披露しました。

「台南観光」台南名物・牛肉湯1

「台南観光」台南名物・牛肉湯2

「英語担当の黄先生と文理大学の学生」