1. ホーム
  2. 教育・研究支援
  3. 留学・研修
  4. 短期留学(韓国)体験記

短期留学(韓国)体験記

2019年に韓国へ短期留学をした成重 明日花(児童学科)さんの体験記です。

体験者のコメント

留学先の檀國大学

短期留学した檀國大学

 大学1年生の時、夏期の短期留学に参加しました。以前からずっと行きたかった韓国に短期留学したことで、さらに韓国が好きになり、もっと興味を持ちました。そして、冬にも短期留学プログラムがあることを知り、“絶対に行きたい!”と思い、参加することに決めました。また、夏と冬は、どのように違うのかも体験してみたかったからです。
 韓国語の授業は、自分のレベルに合ったクラスに配属され、先生方も優しく楽しく教えてくださるので安心して学ぶことが出来ます。私は、前回より上のクラスに配属されたのですが、少し難しくても確実に身につくことを感じました。二度目の留学で、語学のレベルアップを実感できました。
 冬は、夏に比べ、参加者数が少なく、現地のサポーター学生たちと関わる機会も多いので、韓国語で会話するチャンスも自然と増えました。また、海外で年を越すのは、今しかできない体験だと思い、友達と一緒に、年末年始の様々なイベントにも出かけ、思う存分楽しみました。アクティビティでは、冬ならではのスキーやスノボーを楽しんだり、韓服を着てキムチ作りを体験したりと、韓国の文化に触れることもできました。映画やミュージカルは、言語が分からなくても楽しめるようなものでしたし、ミュージアムやテーマパークなど、旅行では行けないようなところばかりを設定してもらっていて、留学とはいえ、韓国に初めて行く人に、気軽に楽しんでもらおうという配慮を感じました。
 留学では、一緒に参加していた他学部の先輩・後輩たちとも仲良くなれるし、韓国以外の国の友達ができるチャンスでもあります! 夏期、冬期、どちらもそれぞれの良さがあり、本当に貴重な体験ができ、一生の思い出になりました。学生時代において、最も濃い思い出になること間違いなしです!
 韓国に興味のある方は是非、参加してみることをおススメします!

児童学科 成重 明日花さん


成重さんの留学期間のスケジュール




スナップショット


留学先の檀国大学

賑やかなソウルの街

Korean Villageの授業風景

友達と食べ歩き

ソウルタワーからの夜景

クラスメイトと

アクティビティのスキー教室で集合写真

伝統衣装の試着

ソウルのイルミネーション

みんなでチキンパーティー

年越しイベント

初めてのスノボー体験

K-POPスターのPOP-UP ストアで買い物!

何でもマシッソヨ!韓国料理

初!韓国のプリクラ