TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

高橋 昌江
たかはし まさえ
高橋 昌江
Takahashi Masae
教授/人間生活学部 人間生活学科
生年月
所属 人間生活学部 人間生活学科
学位 薬学修士(近畿大学/1982.3)
博士(薬学) (京都薬科大学/1998.9)
博士(医学) (近畿大学/2004.3)
免許・資格
専門分野 皮膚生化学
所属学会 日本研究皮膚科学会、日本生化学会、Society for Investigative Dermatology
担当授業科目 生化学、栄養学、公衆衛生学、衛生学、食品衛生学、薬理概論、応用生物学
現在の研究 表皮細胞の最終分化過程での角質細胞形成機序に関する研究
皮膚の生体防御機能に関する研究
リサーチマップ

学歴/経歴

学歴 近畿大学薬学部薬学科卒業(1979.3)
近畿大学大学院薬学研究科修士課程修了(1982.3)
主な職歴 近畿大学ライフサイエンス研究所研究員(1982.10)
同助手(1990.4)
近畿大学薬学部講師(2003.4)
徳島文理大学一般総合科目教授(2005.4)
徳島文理大学保健福祉学部看護学科教授(2007.4)
徳島文理大学人間生活学部人間生活学科教授(2022.4)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
①日本研究皮膚科学会評議員(1994.4より)
主な研究論文
/著書等
① Takahashi M, Horiuchi Y, Tezuka T: Hematoxylin-stainablity of keratohyal in granules is due to the novel component, fibrinogen gamma-chain protein. Arch Dermatol Res 302:679-694, 2010, 11
② Ogawa N, Takahashi M, Ishidoh K, Katunuma N: Inhibition of collagenolytic cathepsins by beta-lactoglobulin in milk and its supperssive effect on bone resorption. J Nutr Sci Vitaminol 55:254-270, 2009, 6.
③ Katunuma N, Takahashi M, Tezuka T: Post-translational proteolytic processing on intracelularl proteins by cathepsins and cystatins. p425-456. In Protein  Reviews vol. 13 Post-translational modifications in health and disease ed. Vidal CJ , 2010, 12

講座・研究室