TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

西川 啓介
にしがわ けいすけ
西川 啓介
Nishigawa Keisuke
教授/保健福祉学部 口腔保健学科
生年月 1961年1月
所属 保健福祉学部 口腔保健学科
学位 歯学士(徳島大学/1985.3)
歯学博士(徳島大学/1985.3)
免許・資格
専門分野 歯科補綴学
所属学会 日本補綴歯科学会,日本顎口腔機能学会,日本顎関節学会
日本口腔リハビリテーション学会,日本歯科審美学会,四国歯学会
担当授業科目 補綴系歯科学,医療情報処理学,医療倫理学,歯科診療補助論,高齢者福祉に対する支援と介護保険制度
現在の研究 咬合と顎機能に関する研究,歯列接触癖の治療装置の開発,睡眠ブラキシズムに関する研究,睡眠時無呼吸症候群の治療に関する臨床的研究,アクティブラーニングを用いた歯科臨床教育に関する研究
リサーチマップ

学歴/経歴

学歴 徳島大学 歯学部 歯学科卒業(1985.3)
徳島大学大学院 歯学研究科 博士課程修了(1989.3)
主な職歴 徳島大学歯学部歯科補綴学第二講座助手(1985.4)
UCLA歯科医学研究所滞在研究員(1991.10-1994.3)
徳島大学病院第二補綴科講師(2000.8)
徳島文理大学保健福祉学部口腔保健学科教授(2017.4)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
① 日本補綴歯科学会代議員(2009.4)
② 日本補綴歯科学会編集委員(2011.4〜2013.5)
③ 日本口腔リハビリテーション学会編集委員(2016.1〜2017.4)
④ 日本口腔リハビリテーション学会代議員(2016.9)
⑤ 日本補綴歯科学会中国・四国支部代理事(2019.4)
主な研究論文
/著書等
① Quantitative study of bite force during sleep associated bruxism, Nishigawa K, Nakano M, Bando E, J Oral Rehabil,28(5), pp.485-491 (2001.5)
② Contingent electrical lip stimulation for sleep bruxism: A pilot study, Nishigawa K, Kondo K, Takeuchi H et al., J Prosthet Dent, 89(4), pp.412-417 (2003,4)
③ Development of a novel articulator that reproduced jaw movement with six-degree-of-freedom, Nishigawa K, Satsuma T, Shigemoto S, et.al., Med Eng Phys, 29(5), pp.615-619(2007.6)
④ Case report of recurrent temporomandibular joint open lock associated with abrupt reduction of displaced articular disk, Nishigawa K, Nakano M, Ishikawa T et al. J Prosthodont Res,58(3), pp.184-190 (2014.7)
⑤ Masticatory performance alters stress relief effect of gum chewing, Nishigawa K, Suzuki Y, Matsuka Y, J Prosthodont Res, 59(4), pp.262-267 (2015.10)
⑥ Comparison between flipped classroom and team-based learning in fixed prosthodontic education, Nishigawa K, Omoto K, Hayama R, et.al., J Prosthodont Res, 61(2), pp.217-222(2017.4)
⑦ Complications causing patients to discontinue using oral appliances for treatment of obstructive sleep apnea, Nishigawa K, Hayama R, Matsuka Y, J Prosthodont Res, 61(2), pp.133-138 (2017.4)
⑧ Validity of peer evaluation for team-based learning in a dental school in Japan, Nishigawa K, Hayama R, Omoto K et. al., J Dent Educ, 81(12), pp.1451-1456 (2017.12)
関連情報

講座・研究室