TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

三橋 謙一郎
みはし けんいちろう
三橋 謙一郎
Mihashi Kenichirou
教授/人間生活学部 児童学科
生年月 昭和25年10月
所属 人間生活学部 児童学科
学位 教育学修士(広島大学/1979.3)
免許・資格
専門分野 教育方法学、幼児教育方法学、臨床教育学
所属学会 日本教育学会、日本教育方法学会、日本学校教育学会、日本特別活動学会、日本生徒指導学会、日本教師教育学会、日本保育学会ほか
担当授業科目 教育方法論、初等教育方法論、教職概論、生徒指導、保育援助論、保育方法演習、専門ゼミナール、卒業研究、児童教育方法演習、修了研究、児童教育方法論特論、児童教育方法論演習、特別研究
現在の研究 タクト形成の教授学-「タクト」につながる指導案づくりへの取り組みを中心として-:教育的タクトを保証し、支えるものが、一方において教材解釈に基づくヤマ場の設計であり、他方において、つまずきをも含めた子どもの対立・分化の応答と予想である。
この点を念頭に置き、教育的タクトにつながる指導案づくりの仕組みを、具体的・実践的に追求する。
リサーチマップ

学歴/経歴

学歴 山口大学教育学部中学校教員養成課程英語科卒業(1976.3)
山口大学教育学部教育専攻科修了(1977.3)
広島大学大学院教育学研究科博士前期課程修了(1979.3)
広島大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得満期退学(1983.3)
主な職歴 徳島文理大学人間生活学部児童学科教授(1993.4)
徳島文理大学人間生活学部児童学科長(1995.4~2010.3)
徳島文理大学大学院人間生活学研究科教授(1997.4)
徳島文理大学人間生活学専攻科長(2018.4)
徳島文理大学大学院人間生活学研究科児童学専攻主任(2018.4)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
① 日本教育方法学会理事(2000.9)
② 日本学校教育学会理事(2004.6~2007.5)
③ 日本特別活動学会理事(2009・9)③日本特別活動学会理事(2009.9)
④ 全国私立大学教職課程研究連絡協議会全国理事(2008.5~2010.4)
⑤ 中国・四国地区私立大学教職課程研究連絡協議会事務局長(2008.4~2010.3)
⑥ 徳島県地域家庭教育推進協議会会長(2008.7~2010.6)
⑦ 徳島県小松島市教育振興計画策定審議会会長(2009.7~2010.6)(2016.7~2017.6)
⑧ 徳島県小松島市立学校再編有識者会議会長(2017.7)
⑨ 徳島市子ども・子育て会議委員(2013.8)
⑩ とくしま教員育成協議会委員(2022.4.1)
主な研究論文
/著書等
① 「これからの教科教育法のゆくえと課題」全国私立大学教職課程研究連絡協議会研究紀要『教師教育研究』第14号[単](2001.6)
② 「教育的タクトのあり方に関する基礎的考察」日本学校教育学会編『創立20周年記念会員公募論文集』[単](2008.3)
③ 初等教育における「生徒指導」の工夫-新指導要領下における「生徒指導」の課題とその対応策を中心にして-『全国私立大学教職課程連絡協議会研究紀要『教師教育研究』第22号[単](2009.3.)
④ 「豊かな学校生活を築く特別活動-確かな学力の育成の観点から-」日本特別活動学会紀要『学会紀要』第18号[単](2010.3)
⑤ 「教員の資質向上と教職課程の充実―『教職実践演習』への取り組みを中心として-」中国四国教育学会編『教育研究ジャ-ナル』第14号[単](2014.3.)
⑥ 「学校インタ-ンシップは学生のどのような力を育てているのか-現場体験活動と教員採用試験の関係を中心に-」全国私立大学教職課程研究連絡協議会『教師教育研究』第28号[共](2015.10.)
⑦ 『教育実習・現場体験活動の実態・効果について考える-2016年度全国調査の集計・分析結果を踏まえて-」全国私立大学教職課程研究連絡協議会「教師教育研究」第30号[共](2017.12.)
⑧ 『今どきの子どもにどう関わるか』西日本法規出版[単著](2003.5)
⑨ 『はじめて学ぶ幼児教育』ミネルヴァ書房[共著](2005.5)
⑩ 『新訂・キ-ワ-ドで拓く新しい特別活動』東洋館出版[共著](2010.4)
⑪ 『教職概論』共同出版[共著](2014.4)
⑫ 『教育方法学研究ハンドブック』学文社[共著](2014.10)ほか

講座・研究室