TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

釘宮 貴子
くぎみや たかこ
釘宮 貴子
Kugimiya Takako
教授/短期大学部 保育科
生年月 1962年11月
所属
学位 文学士(お茶の水女子大学/1986.3)
文学修士(お茶の水女子大学/1988.3)
博士(学術)(名古屋大学/2020.2)
免許・資格
専門分野 ピアノ、洋楽受容、音楽のジャポニスム
所属学会 日本音楽学会、日本音楽表現学会、日本音楽教育学会、ジャポニスム学会、ピアノ教育連盟
担当授業科目 音楽I、音楽II、音楽III、幼児と表現、ソルフェージュ
現在の研究 ピアノによる音楽表現力習得のための教材研究、音楽のジャポニスム
リサーチマップ

学歴/経歴

学歴 お茶の水女子大学文教育学部音楽科卒業 (1986,3)
お茶の水女子大学大学院人文科学研究科演奏学講座修士課程修了 (1988,3)
名古屋大学大学院国際言語文化研究科博士後期課程単位取得満期退学(2017,3)
主な職歴 徳島文理大学人間生活学部児童学科非常勤講師(1988.4)
徳島文理大学音楽学部非常勤講師(1991.4)
名古屋大学大学院人文学研究科博士研究員(2020.4)
東京音楽大学音楽研究科共同研究員(2021.4)
早稲田大学総合研究機構 オペラ/音楽劇研究所 招聘研究員(2021.4)
徳島文理大学短期大学部保育科教授(2023.4)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
① 徳島県芸術家派遣事業,派遣演奏家(2014.4)
② 小松島市ミリカホール運営委員長(2020.1)
③ 徳島音楽コンクール審査員(2022,10)
④ 研究発表「1890年代から1910年代のドイツ・オーストリアにおける音楽のジャポニスム」 (ジャポニスム学会、2022.5)
⑤ 研究発表「黄禍論とジャポニスムのオペラ」(日本音楽学会、2022.11)
⑥ レクチャーコンサート「19世紀末から20世紀初頭の西洋に響いた日本の音楽」(2023.3)
主な研究論文
/著書等
① 「ルドルフ・ディットリヒの日本音楽研究―明治20~30年代の西洋人による日本音楽理解」『多元文化』17号(2017.2)
② 「20世紀初頭のドイツにおける日本の学校唱歌―R.ランゲとG.カペレンによる伊澤修二編『小学唱歌』第一巻の翻訳・編曲に焦点を当てて―」『音楽教育学』447-2号(2018.3)
③ 『1890年代から1910年代のドイツ・オーストリアにおける音楽のジャポニスム』博士学位論文、名古屋大学(2020.2)
④ 「1880年代から1900年代のドイツ・オーストリアにおける日本の旋律と詩歌による音楽作品」『ジャポニスム研究』 第40号(2021.3)
関連情報

講座・研究室