TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

加藤 善久
かとう よしひさ
加藤 善久
Kato Yoshihisa
教授/香川薬学部 薬学科
生年月 昭和33年11月
所属 香川薬学部 薬学科
学位 博士(薬学)(静岡県立大学/1991.9)、薬剤師(登録番号 第191485号)
免許・資格
専門分野 医療系薬学(薬剤学、薬物動態学)、生物系薬学
所属学会 日本毒性学会、日本薬物動態学会、日本薬学会、日本薬剤学会、日本薬剤師会、
日本病院薬剤師会、日本内分泌撹乱化学物質学会、日本衛生学会、HAB研究機構
担当授業科目 薬剤学1、薬剤学2、薬物動態学、薬物動態学・製剤学実習、特別実習、卒業実習、
事前実習2、治験業務学、臨床開発アドバンスト実習、薬剤師国家試験対策講義
(薬剤学)、薬物動態応用学、臨床薬物動態学
現在の研究 1.薬物の体内動態と薬効・毒性発現メカニズムの解明に関する研究
2.薬物の甲状腺ホルモン撹乱作用機構の解明に向けた統合的研究:ヒトへの応用
3.海綿由来の抗菌活性物質の探索および感染症治療薬リード化合物の創製に関する研究
4.LC/MS/MSによるヒト組織中の臭素化難燃剤及び関連物質の高感度定量法に関する研究
リサーチマップ https://researchmap.jp/read0048554

学歴/経歴

学歴 静岡県立静岡薬科大学大学院薬学研究科修士課程修了(1983.3)
主な職歴 静岡県立静岡薬科大学薬学部薬剤学教室助手(1983.4)
静岡県立大学薬学部薬剤学教室講師(1992.4)
カロリンスカ研究所(スウェーデン)環境医学部客員研究員(1994.9~1995.9)
徳島文理大学香川薬学部助教授(2006.9)
徳島文理大学香川薬学部教授(2010.4~現在に至る)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
① 日本トキシコロジー学会評議員(2008.7~)
② 日本薬学会代議員(2013.2~)
③ J. Toxicol. Sci. 誌 Editorial Board (2014.1~)
④「薬剤師のためのワークショップ 中国・四国 in 香川」世話人代表(2008-2010)
主な研究論文
/著書等
① Kato et al ., 3,3',4,4'-Tetrachlorobiphenyl-mediated decrease of serum thyroxine level in C57BL/6 and DBA/2 mice occurs mainly through enhancedaccumulation of thyroxine in the Liver. Biol.Pharm.Bull. ,37,504-509(2014)
② Kato et al ., A possible mechanism for 2,3',4,4',5'-pentachlorobiphenyl-mediated decrease in serum thyroxine level in mice. Biol. Pharm. Bull. , 36,1594-1601 (2013)
③ Kato et al ., Comparative study on 2,2',4,5,5'-pentachlorobiphenyl-mediated decrease in serum thyroxine level between C57BL/6 and its transthyretin-deficient mice. Toxicol.Appl.Pharmacol. , 263, 323-329 (2012)
④ Kato et al ., Selective determination of mono- and dihydroxylated analogs of polybrominated diphenyl ethers in marine sponges by liquid-chromatography tandem mass spectrometry. Anal. Bioanal. Chem. , 404, 197-206 (2012)
⑤ Kato et al ., A possible mechanism for 2,2',4,4',5,5'-hexachlorobiphenyl-mediated decrease in serum thyroxine level in mice. Toxicol.Appl.Pharmacol. , 254,48-55 (2011)
⑥ Kato et al ., A possible mechanism for the decrease in serum thyroxine level by a 2,3,7,8-tetrachlorodibenzo-p-dioxin-like polychlorinated biphenyl congener, 3,3',4,4',5-pentachlorobiphenyl in mice.Drug Metab. Dispos. , 38, 150-156 (2010)
⑦ Kato et al ., Polychlorinated biphenyl-mediated decrease in serum thyroxine level in rodents. Drug Metab. Dispos. , 38, 697-704(2010)
⑧ Kato et al ., A possible mechanism for the decrease in serum thyroxine level by phenobarbital in rodents.Toxicol.Appl.Pharmacol.,249,238-246(2010)
関連情報

講座・研究室

薬物動態学講座
薬の吸収から排泄までの体内動態と薬効・毒性発現メカニズムを解明します。