TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

金子 憲一
かねこ けんいち
金子 憲一
Kaneko Ken-ichi
准教授/総合政策学部 総合政策学科
生年月 1978年5月
所属 総合政策学部 総合政策学科
学位 農学士(東京農業大学/2001.3)
体育科学修士(日本体育大学/2007.3)
博士(体育科学)(日本体育大学/2021.3)
免許・資格
専門分野 トレーニング科学、スポーツバイオメカニクス、発育発達
所属学会 日本体育学会、日本トレーニング科学会、日本バイオメカニクス学会、発育発達学会、日本フットボール学会
担当授業科目 健康スポーツA、健康スポーツB、基礎ゼミナールA、運動生理学
現在の研究 スポーツの競技力向上に関する研究
リサーチマップ

学歴/経歴

学歴 東京農業大学農学部学部農業経済学科卒業(2001.3)
日本体育大学大学院体育科学研究科修士課程修了(2007.3)
主な職歴 神奈川工科大学非常勤講師(体育実技I,II球技)担当
横浜YMCAスポーツ専門学校非常勤講師(コンディショニング実技)担当(2009.4~2011.3)
東京工科大学非常勤講師(体育実技I,IIトレーニング)担当(2010.4~2012.3)
日本体育大学 スポーツ・トレーニングセンター 助教(2010.4~2012.3)
株式会社 日本エコシステム(2012.7~2014.3)
徳島文理大学総合政策学部総合政策学科講師(2014.4~2022.3)
徳島文理大学総合政策学部総合政策学科准教授(2022.4~)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
主な研究論文
/著書等
金子憲一:シーズン中の6週間のコンプレックストレーニングが大学女子サッカー選手の筋力・パワー,およびスプリント能力に及ぼす影響,四国体育・スポーツ学研究,10号,pp1-10(2022.10)
金子憲一,平野智也,山岸道央,柏木悠,船渡和男:高校生男子サッカー選手における180度の方向転換走のキネマティクス及びキネティクス特性,トレーニング科学,33(1),pp51-59(2021.4)
金子憲一:サッカー選手の方向転換走能力の発達特性,日本ストレングス&コンディショニング協会機関誌,28(3),pp4-13(2021.4)
金子憲一,天羽博昭,長濱太造:前腕の回外・回内動作を引き出す運動プログラムの介入が幼児の投能力に与える変化,四国体育・スポーツ学研究,7号,pp1-10(2020.12)
金子憲一,長濱太造,土岡大介,田子孝仁,天羽博昭,石井信子:幼児の運動能力と運動および生活習慣の関係-徳島県内にある幼稚園の調査結果-,四国体育・スポーツ学研究, 6号,pp1-10(2020.3)
金子憲一,平野智也,山岸道央,柏木悠,袴田智子,船渡和男:中学生および高校生男子サッカー選手の方向転換能力の発達特性,発育発達学研究,第84巻,pp1-10(2019,8)
金子憲一監修:少年サッカーケガ防止マニュアル 体づくりで差がつく50のコツ,メイツ出版(2019.6)
Kaneko KEN-ICHI,Hirano TOMOYA,Yamagishi MICHIO,Kashiwagi YU,Hakamada NORIKO,Tago TAKAHITO and Funato KAZUO:Factors affecting the 180-degree change-of-direction speed in youth male soccer players,Human Performance Measurement,16,pp1-10(2019.4)
金子憲一,山岸道央,柏木悠,船渡和男:24週間の筋力トレーニングが大学女子サッカー選手のスプリント,ジャンプ,アジリティ,スローイン,脚伸展に及ぼす影響,Football Science,16,pp16-29(2019.4)
関連情報

講座・研究室