TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

原田 耕太郎
はらだ こうたろう
原田 耕太郎
Harada Kotaro
准教授/人間生活学部 心理学科
生年月 1968年11月
所属 人間生活学部 心理学科
学位 博士(心理学)(広島大学/2004)
免許・資格
専門分野 社会心理学
所属学会 日本社会心理学会 日本グループ・ダイナミックス学会 日本心理学会
日本教育心理学会 産業・組織心理学会 中国四国心理学会
担当授業科目 心理学研究法(人間生活) 心理学実験(人間生活) 青年心理学(人間生活)
社会・集団・家族心理学I(社会心理学)(人間生活) 専門ゼミナール(人間生活)
産業・組織心理学(産業心理学)(人間生活) 卒業研究(人間生活)
心理学A(文・理工・音楽・保健福祉)
医療コミュニケーション学(香川薬学) 人間関係論(香川薬学)
教育・学校心理学(教育心理学)/教育心理学(人間生活・保健福祉・文・理工)
生徒指導(人間生活・保健福祉・総合政策・音楽) 教育実践演習(文・理工)
図書館総合演習(文)
産業・労働分野に関する理論と支援の展開(大学院人間生活学研究科)
心理実践演習II(大学院人間生活学研究科)
現在の研究 社会的公正知覚に関する研究
リサーチマップ

学歴/経歴

学歴 広島大学教育学部心理学科卒業(1991)
広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了(1993)
広島大学大学院教育学研究科博士課程後期単位修得退学(1997)
主な職歴 徳島文理大学文学部講師(1997.4~2004.3)
徳島文理大学文学部助教授(2004.4~2007.3)
徳島文理大学文学部准教授(2007.4~2020.3)
徳島文理大学人間生活学部准教授(2020.4~現在に至る)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
主な研究論文
/著書等
① 手続き的公正基準としての偏りの抑制と利己的バイアスが公正知覚に及ぼす影響社会心理学研究 第28巻 pp.104-110.2013.1
② 判定の一貫性と利己的バイアスが当事者による判定に対する公正知覚と判定者に対する知覚に及ぼす影響 社会心理学研究 第25巻 pp.143-152. 2009.11
③ 報酬分配場面における公正認知に関する研究 大学教育出版 2006.6
④ 報酬分配における分配者の公正動機の充足度が分配者の被分配者に対する言語メッセージに及ぼす効果 実験社会心理学研究 第42巻 pp.1-11. 2002.9
⑤ 分配者自身による報酬分配の公正認知に関する研究実験社会心理学研究 第38巻 pp.28-38. 1998.6

講座・研究室