TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

福本 浩行
ふくもと ひろゆき
福本 浩行
Fukumoto Hiroyuki
教授/人間生活学部 心理学科
生年月 1960年4月
所属 人間生活学部 心理学科
学位 文学士(大阪大学/1986.3)
免許・資格
専門分野 臨床心理学、犯罪心理学、行動生理学
所属学会 日本犯罪心理学会、日本心理臨床学会、日本ゲシュタルト療法学会、日本臨床心理士会
担当授業科目 心理アセスメント、心理療法演習、臨床心理査定演習、臨床心理面接特論
心理検査法実習、臨床心理実習、臨床心理学特論、発達障害論、専門ゼミナール
現在の研究 危険性チェックリストを用いた性犯罪者の類型化の試み(犯罪者プロファイリング研究)
リサーチマップ

学歴/経歴

学歴 大阪大学人間科学部行動生理学教室卒業(1986.3)
主な職歴 大阪少年鑑別所法務技官(1986.4)
徳島少年鑑別所法務技官(1997.4)
高松少年鑑別所法務技官(2006.4)
岐阜少年鑑別所法務技官(2010.4)
水戸少年鑑別所法務技官(2013.4)
福岡刑務所法務技官(2019.4)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
① 「Loevingerの自我発達理論とその測定方法における妥当性の検証」(日本教育心理学会第30回大会発表;1991.10)
② 「自立困難な青少年の現状と理解」(内閣府・徳島県主催「青少年の自立支援シンポジウム」パネリスト;2009.3)
③ 「窃盗犯プロファイリング」(日本犯罪心理学会第40回大会発表;2002.9)
④ 「警察領域の活動と研究における人的ネットワーク」(日本犯罪心理学会第41回大会ラウンドテーブルディスカッション;2003.9)
⑤ 「愛媛県下の窃盗非行のプロファイリング」(日本犯罪心理学会第42回大会発表;2004.9)
⑥ 「成人強盗事犯のプロファイリング」(日本犯罪心理学会第43回大会発表;2005.9)
⑦ 「青少年の攻撃性は変化したか」(日本犯罪心理学会第46回大会シンポジウム主催;2008.10)
⑧ 特別養護老人ホーム・病院等への音楽慰問ボランティア(2004~現在に至る)
⑨ 地域町おこし行事・祭事等への音楽慰問ボランティア(2004~現在に至る)
主な研究論文
/著書等
① 「徳島県祖谷地方で起きた少女による殺人事件の動機に関する社会心理学的・文化人類学的考察」(2000.12 法務省高松矯正管区長職務研究賞受賞論文)
② 「日本における薬物事犯者の刑事施設における過剰収容と認知行動療法を用いた処遇」(Issues and Challenges of Treatment for Drug Offenders in the Japanese Correction Institutions)(The 124th International Training Course of "Effective Prevention and Enhancement of Treatment for Drug Abusers in the Criminal Justice Process";2003.7 UNAFEI)

講座・研究室