TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY TOKUSHIMA BUNRI UNIVERSITY

教員詳細

土中 幸宏
どなか ゆきひろ
土中 幸宏
Donaka Yukihiro
教授/人間生活学部 心理学科
生年月 1960年11月
所属 人間生活学部 心理学科
学位 教育学士(金沢大学/1983.3)
教育学修士(金沢大学/1985.3)
免許・資格
専門分野 犯罪心理学 教育心理学 発達心理学
所属学会 日本犯罪心理学会
担当授業科目 司法犯罪心理学 心理学的支援法 文理学 心理療法演習II 心理実践実習II
矯正施設におけるナラティブベーストの音楽療法の可能性について
現在の研究 非行少年の加害者意識への認知スタイルの変容について
リサーチマップ

学歴/経歴

学歴 金沢大学教育学部小学校教員養成課程卒業(1983.3)
金沢大学大学院教育学研究科修士課程修了(1985.3)
主な職歴 金沢少年鑑別所法務技官(心理)(1987.4)
名古屋少年鑑別所法務技官(心理)(1998.4)
名古屋刑務所統括矯正処遇官(2010.4)
大阪少年鑑別所統括専門官(考査)(2015.4)
岡山少年鑑別所首席専門官(2018.4)
徳島文理大学人間生活学部心理学科教授(2020.4)

業績

主な業績
主な学会
/社会活動等
① 人の生き方に関する研究(30)人生観、価値観の形成と時間意識について(2)日本教育心理学会第29回大会(1987)
② 小学生女児への強制わいせつを繰り返した高校生のケース〜ロールシャッハテスト、リテストの検討を中心に〜 日本心理臨床学会第13回大会、京都女子大学(1994)
③ スクールカウンセラー(1996.4~1998.3)
④ 軽度発達障害を抱える非行少年の支援のあり方について 日本犯罪心理学会第43回大会(2005)
⑤ 非行少年の被害体験と非行性 日本犯罪心理学会第47回大会(2009)
⑥ 被害体験が非行性に及ぼす影響 日本犯罪心理学会第51回大会(2013)
⑦ 少年鑑別所入所の効果検証に関する一考察 日本犯罪心理学会第54回大会(2016)
主な研究論文
/著書等
① 精神集中及びBGMの生理心理的効果に関する研究〜EEGα効果について 共著/山岡哲雄(金沢大学教育学部教授) 金沢大学教育学部教育工学研究12巻(1986.4)
② 時間意識に関する研究 共著/山岡哲雄(金沢大学教育学部教授) 金沢大学教育学部紀要(教育科学編)37巻(1988.4)
③ 法務技官(心理)の養成の在り方に係る基礎研究 共著/沼田浩二 矯正研修所紀要第29号(2014.4)

講座・研究室