総合政策学科

総合政策学科 TOPICS

総合政策学科では、社会や組織の問題解決ができる人材となるために「調べ、考え、議論する。そしてそれを文章にまとめる」を繰り返し行うことを教育目標としています。身近に発生する小さな問題から、社会全体を取り巻く大きな問題まで、あらゆる問題の解決策を立案します。2年次からは、民間企業で活躍できる人を育てる「企業経営コース」と、公務員をめざす「公共経営コース」に分かれて学び、法律・経済・政治・経営・社会・情報・環境といったあらゆる社会科学の知識を修得しながら、将来、民間企業や行政機関で発生する問題に積極的に対応し、解決できる人材を育成します。

総合政策学科3つのポイント

  • 1
  • 実務経験豊富な教授陣のもと少人数教育を徹底
  • 2
  • 調べ、考え、議論する。それを文章にまとめることで解決力を高める
  • 3
  • 演習を通じて、就職試験に直結した『社会人基礎力』(※)を身につける
    ※経済産業省の提唱する「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」

在学生からのメッセージ(2017年度後期)

 私は、地域振興・活性化に興味があり、いかに地域を元気にするか、課題解決に向けてのプロセスは何か、解決策は何か、について学びたいと思っていました。総合政策学部では、幅広い学問分野を活用して現代の複雑になった諸課題に関する解決策を導き出せる方法などが学べ、総合的視野から地域について考えられると思い、志望しました。
 授業科目は多くはないので、空き時間を利用して、勉強やCafe巡りなど、毎日忙しくも充実した生活を送っています。
 また、学生と先生との距離が近く、何でも相談しやすく常にアドバイスをもらえるので、とても過ごしやすい環境があります。

1年 長谷 あさ鼓さん(徳島県出身)

 ■時間割(2017年度後期)
1講時 地域産業政策論 教育社会学
2講時 現代と哲学 経済数学入門 健康スポーツB 応用情報処理
3講時 基礎総合演習B 集客交流産業論 社会学概論
4講時 法学概論 総合政策学概論I
5講時 英語A2
※時間割は、入学年度や希望資格・免許状等により異なります。
 1講時[9:10~10:40]、2講時[10:50~12:20]、3講時[13:10~14:40]、4講時[14:50~16:20]、5講時[16:30~18:00]

科目一覧

1年次

代表的な科目
基礎総合演習
ディベート、プレゼンテーション、資料読解と報告など、自分の興味を学びに変えるアクティブラーニングで大学の学びの手法を身につけます。
基礎総合演習
基礎総合演習
総合政策学概論Ⅰ
総合政策学の研究対象である「政策」とは何かを説明できるようにすることが目標です。
経済学概論
「市場」「企業」「家計」などをキーワードに社会の仕組みをとらえる基礎を固めます。
社会学概論
「ものの見方」の多様性を知り、社会の問題をあぶり出す基礎理論を学びます。
日本国憲法
日本国憲法

国内法の最上位の法である憲法の解釈を学び、法学の世界に踏み出します。

法と原理

2年次

代表的な科目

企業経営コース

経営学概論
企業経営の基礎理論を学び、経営分析や企業経営の改善につながる提案能力を身につけます。
民法
人と人との約束、人と物との関係を規律する法について学び、取引を規制している姿を知ります。
企業経営分析手法論
具体的な企業名をあげながら、その企業がなぜ成長したのか、なぜ経営破綻したのかについて解説。賃借対照表、損益計算書、利益処分などの主要な財務諸表の見方も学びます。
金融論
「金融とは」「信用とは」といった基本的なテーマから、「金融市場のしくみ」や「金融機関の経営戦略」「金融新商品の解説」に至るまで、幅広く金融経済学を学びます。

共通科目

キャリアプログラム

キャリアプログラム

キャリアプログラム

公的機関や民間企業が社会の動きや課題にどのように取組んでいるかを学ぶために、官公庁や裁判所、県議会、放送局、新聞社など実際の社会の現場を見学します。

総合政策学概論Ⅱ

専門基礎演習

公共経営コース

行政法
行政官の行動は何によって規律されているか、行政によって被害を受けた市民はどのように救済されるか、根拠となる法を学びます。
行政学
行政組織の意思決定や活動はどのようにおこなわれるか調べます。
マクロ経済学・ミクロ経済学
一国の経済を安定して成長させるには政府がどのように動くか、市場の働きを最善にして消費者に適切に財を配るにはどうするか。社会の現状分析と改善方針を立てるための経済理論を学びます。

3年次

代表的な科目

企業経営コース

総合政策特別演習Ⅰ
自己分析、業界分析、企業分析など就職に必要な情報分析にこれまでの学びを応用します。
総合政策特別演習Ⅱ
企業経営情報の分析を通じ就職する業界・職種を考えます。
会社法
株式会社を中心とする企業運営のルールとしての社会法の知識を身につけます。
労働法
働く者の権利を守るための法制度について学びます。

総合政策特別演習Ⅱ

共通科目

総合政策演習(Ⅰ~Ⅶ)
「憲法」「行政法」「政治学」「社会学」など公務員採用試験の専門科目で出題された問題の分析と演習をします。

公共経営コース

公共経済学
「市場の失敗」「金利と景気」などをキーワードに公共部門の経済的役割を検討する経済学の応用科目を学びます。
開発経済学
開発経済学

国際援助の仕組みを研究し発展途上国が豊かになるために何が必要か議論します。

国際関係論
国と国との関係、その成り立ちと現状について考えます。

4年次

代表的な科目

企業経営コース

組織行動論
企業という組織は何を目的として行動するのか、行動の決定はどのようにおこなわれるか考えます。
卒業研究ゼミ
企業経営、商品開発、人的資源管理、宣伝などをテーマに企業活動のよりよいあり方を研究します。

テーマ例(2018年3月卒業生)

企業

  • 「キラキラネーム」をめぐって
  • 「徳島に貢献している企業」
  • 「PAY WHAT YOU WANT(PWYW)方式」の有効性と課題
  • アニメによる地域振興について
  • スマートフォン・ゲームアプリ参入によるゲーム市場の現状と今後

公共経営コース

行政経営学
NPM(New Public Management)の理論とは、その行政主体への適用はどういう風におこなわれるかを学びます。
卒業研究ゼミ
司法、街づくり、地域振興、国際化、防災、地域経済、金融などをテーマに公共部門の行動を分析し、社会の理想像を描きます。

テーマ例(2017年3月卒業生)

公共

  • 地域の伝統的祭礼を地域コミュニティの維持にいかすには
  • Instagramを使った広報
  • 女性目線での避難所運営
  • 動物の殺処分-犬猫の殺処分ゼロをめざして-
  • 集落生活センター事業における移住促進事業および集落支援の成果と課題-高知県幡多郡三原村を事例に-

科目PICK UP

PICK UP
01
経済数学入門Ⅰ

経済数学入門Ⅰ

マクロ経済学。ミクロ経済学などの経済学関連科目、数理統計、情報解析などの統計関連科目を学ぶために不可欠な数学を、高等学校での既習内容の確認から経済学に必要なレベルまでの橋渡しをする科目です。

PICK UP
02
総合政策学概論Ⅱ

総合政策学概論Ⅱ

企業・公共双方に通用する問題解決策としての「政策」作りのための理論・技法を学び 、実例を通じ有効性を確かめます。

PICK UP
03
総合政策特別演習Ⅱ

総合政策特別演習Ⅱ

新聞やテレビなどで報道している政治・経済・社会の出来事を手掛かりに知識を集め、収集した情報の整理の仕方、情報についての自分の意見をまとめる方 法などを学びます。就職活動に必須の「一般常識」も学びます。

PICK UP
04
卒業研究ゼミ

卒業研究ゼミ

入学後の学習で身につけた基本的な社会科学の知識を応用し、社会問題の解決のための対策案を考究。少人数のゼミに分かれ、各自の問題意識や問題解決の思考過程、資料調査の内容を同じゼミの学生や教員と議論し、「卒業研究成果報告書」にまとめます。

めざせる進路

民間企業の幹部職員、基幹職、総合職国家公務員総合職・一般職、地方公務員上級職、裁判所事務官、警察官、消防官、自衛官など

就職率(総合政策学科)

98.4%

※2018年5月現在、厚生労働省・文部科学省共同調査に準拠

主な就職先(2018年3月卒業)

三原村役場、兵庫県警察本部、藍住町役場、防衛省 航空自衛隊、株式会社阿波銀行、株式会社四国銀行、阿波證券株式会社、明治安田生命保険相互会社、有限会社谷口保険事務所、株式会社商工組合中央金庫、徳島県建設労働組合、徳島市農業協同組合、日本郵便株式会社、税理士法人後藤会計事務所、徳島県教育委員会、株式会社星場電機設備、ふじた設計事務所、株式会社母恵夢、日本フネン株式会社、株式会社石垣、一宮運輸株式会社、株式会社メディング、四国アルフレッサ株式会社、安田株式会社、ダンロップタイヤ四国株式会社、トヨタ部品四国共販株式会社、リコージャパン株式会社、株式会社大一器械、三友物産株式会社、セブンイレブン松山桑原店、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、はるやま商事株式会社、株式会社KRフードサービス、株式会社ゼンショーホールディングス、株式会社エスエスコーポレーション、株式会社加藤自動車相談所、筒井製絲株式会社、アクサス株式会社、株式会社キリン堂(キリン堂ホールディングス)、株式会社コスモス薬品、(株)アイ・オー、テック情報株式会社、株式会社WiZ、健祥会グループ、社会福祉法人博愛福祉会、HOS実業団バスケットクラブ、株式会社ラウンドワン、トランスコスモス株式会社、株式会社テレコメディア 等
【進学】徳島文理大学薬学部

取得可能な資格

高等学校教諭一種免許状(公民)

公務員に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 海外からの観光客誘致をしているので、新しい旅行代理店や、既存の代理店などが新しいツアーで香川へ立ち寄り宿泊してくれるようになったときにやりがいを感じます。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 観光客にいい思い出を作っていただこうと思ったときに、利益に直結する観光施設のことも公正に考えながら、いろんなお店やタクシー、宿泊施設を紹介しなければいけないときは頭を悩ませます。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 「どうすれば県民が幸せに生活できるか」という熱意が必要になります。「安定しているから」という理由だけの人にはお勧めしません。「県職員」は自分のためではなく、県民のために働きたいという人材を求めていると思います。

消防士に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 消防士のやりがいは、「人を助けたとき」や「火が無事に消えたとき」と思うのではないでしょうか。もちろん、それもやりがいのひとつですが、僕の場合は火事を未然に防ぐことがいちばんのやりがいです。たとえば見回りに行くと、子どもたちが笑顔で手を振ってくれたり、うれしそうに消防車を見るんです。そのとき、この子たちが火事によって被災したり、親を亡くして悲しむ姿は絶対に見たくない。だから火事を起こさないため、僕たちが努力しなくてはいけないと思います。そして、日々何事もなく子どもたちや、その両親の笑顔を見られたとき、この仕事をやっていて良かったと思うとともに、がんばらなくてはと気が引き締まりますね。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 交替制で夜勤があり、また休みの日でも大きな火災や事故などが起きたときには、現場へ駆けつけなければなりません。危険な現場では、人を救出するために自分の命をかける覚悟も必要です。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 消防署でいつも大切だと思うのは、消防士みんなが協力することです。消防士もひとりの力はとても小さいですが、一人ひとりが自分のすべきことをしっかりして、みんなの力がひとつになって、はじめて炎に立ち向かえます。消防士になりたい方は、いつも「今自分は何をしたらいいのか」「相手は何をしてほしいのか」ということを考えて生活してみてください。

警察官に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 警察官という仕事は困っている人を助けることです。警察を頼ってくるのは基本的に困っているとき。その不安を取り除いて、安心させてあげられるのは警察でなければできないことだと思います。無事に解決して「ありがとう」と言われると、人の役に立っていることが実感できて大きなやりがいを感じます。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 交通取締りは、交通事故を防止し県民の交通安全を守ろうと思って仕事をしていますが、どうしても嫌われることが多く、思いが伝わらずに違反者から罵声を浴びせられたりすることがあるのが辛いところです。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 警察官の仕事は事件・事故の対応等がほとんどで、時には危険なこともあり、決して楽な仕事ではありません。しかし、自分の力で犯罪や交通事故から県民を守っていくという「やりがい」「誇り」「使命感」が持てる仕事だと思います。現在、警察官を志望している皆さんと地域住民の「安全・安心」を守るために、一緒に働けることを楽しみにしています。

教員・研究所の紹介

教授
中村 昌宏
中村 昌宏

【担当科目】地域産業政策論・企業分析手法論・キャリアプログラム・総合政策演習DII・インターンシップ

池上 政弘
池上 政弘

【担当科目】地域計画論A・公共経済学Ⅰ・II・日本経済論・世界経済論・総合政策演習BⅠ・基礎総合演習A・B

竹村 文弘
竹村 文弘

【担当科目】会社法I・II、金融論I・II、総合政策演習C

玉有 繁
玉有 繁

【担当科目】地域計画論b・行政法ベイシックII・公法ベイシックII・集客交流産業論・行政経営学Ⅰ

南 育広
南 育広

【担当科目】社会学ベイシック、社会調査法、社会調査の基礎、地域社会論、地域福祉システム論、高齢社会論、家族と社会、総合政策演習AIII

松村 豊大
松村 豊大

【担当科目】総合政策概論Ⅰ・II、情報と社会、労働法、環境開発法規論、法の原理II、総合政策演習A1(1)、総合政策演習AIII(2)、基礎総合演習A・B、(短大)エアラインサービス論・航空産業入門、(人間生活学部)法学A、法学B、法学教養講座、(音楽学部)法学A

南波 浩史
南波 浩史

【担当科目】マクロ経済学ベイシックI・II、経済と人間、総合政策演習BII、基礎総合演習A・B、(香川薬学部)経済学A、経済学概論、(文学部)経済学A、(理工学部)経済学A

准教授
水ノ上 智邦
水ノ上 智邦

【担当科目】ミクロ経済学ベイシックI・II、経済数学入門、開発経済学、総合政策演習D、基礎総合演習A・B、(人間生活学部)経済学A、(保健福祉学部)経済学A、(短大)経済学

齋藤 敦
齋藤 敦

【担当科目】経営学ベイシックI・II、会計学ベイシックⅠ・II、企業成長論、組織行動論、総合政策演習D・Ⅱ(2)、(短大)広告論

専任講師
古家 弘幸
古家 弘幸

【担当科目】経済史ベイシック、経済学史、外国書講読A・B、北の国東の国(比較経済システム)、総合政策演習BII、基礎総合演習A・B、(人間生活学部)生活経済学

橋本 誠志
橋本 誠志

【担当科目】民法ベイシックI・II、商法ベイシック、現代契約法、総合政策演習AII、基礎総合演習A・B、(人間生活学部)メディアと制度、(文学部)法学A、(理工学部)法学A、法律学概論、(香川薬学部)法学A

松本 哲人
松本 哲人

【担当科目】公共経済学I、高齢社会論、総合政策演習D、基礎総合演習A・B、(理工学部)経済学概論、(文学部)経済学A