1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 音楽学部

音楽学部

学科

圧倒的スケールを誇る施設

西日本有数の規模を誇るむらさきホールをはじめ、演奏目的・規模に合わせた4つのホールがあります。

ウィーン国立音楽大学・シェナンドー大学との姉妹校協定

平成12年、本学とウィーン国立音楽大学との姉妹校協定が締結。毎年夏冬には2校共同主催の特別講習会が開催されウィーン国立音楽大学教授の直接指導が受けられます。音楽療法においては先進国であるアメリカ、シェナンドー大学と姉妹校協定を締結。また、音楽療法の世界的権威であり、フロリダ・ガルフコースト大学で音楽療法プログラムディレクターを務めるマイケル・ローバッカー名誉博士による直接指導を受けることができます。

専攻楽器のほかに別の楽器を習得し、アンサンブルに参加

専攻の楽器以外の楽器を習得し、アンサンブルや合奏を学べます。将来、ソリストをめざす学生だけでなく、音楽を楽しむ意味でも有意義なことです。

世界最高水準の楽器を数多く配置

世界一と絶賛されるドイツ・スタインウェイピアノ15台(フルコンサートピアノ5台)、オーストリア・ベーゼンドルファーピアノ7台(フルコンサートピアノ2台)など、名器といわれる楽器が数多くそろっています。

就職状況

音楽学部

音楽学部 2016年卒業生の主な就職先(順不同)

社会福祉法人ニライカナイ、社会福祉法人池田さつき会、医療法人なぎさ会 沖の洲病院、株式会社四国銀行、徳島文理大学音楽専攻科、国立大学法人 鳴門教育大学大学院、アメリカ シェナンドー大学

関連情報

 ▲ TOP