児童学科

[11/17更新]【速報】公立小学校・幼稚園・保育士採用試験結果!(2019年3月卒)


児童学科では、単科大学ではなく27学科ある総合大学の一学科としての強みをいかし、専門分野はもちろん教員・保育士として働く場面で役に立つ幅広い知識を身につけることができます。また同じ学園内に徳島文理小学校や附属幼稚園があり、教育実習をはじめゼミや授業でも子どもたちと接する機会が多く、より実践的な知識と技術を身につけられます。また安心して授業に取り組めるように、少人数制のアットホームな授業を実施。担任制やチューター制を併用することで、学生一人ひとりに気を配りながら教員免許や保育士資格取得から就職活動までをサポートしています。

児童学科3つのポイント

  • 1
  • 小学校・幼稚園教員免許、保育士資格の取得が可能
  • 2
  • 子どもと接する実践的なプログラムが多数
  • 3
  • プロフェッショナルな授業で感性を磨く

在学生からのメッセージ(2017年度後期)

 本学に進学した理由は、将来の夢である小学校教諭になるために適した施設・設備、学習環境が整っているからです。放課後や空き時間には教員採用に向けた講座が充実しており、小学校教諭の現役合格を目指す私は、多くの講座に参加しています。また、本学は、幼稚園教諭、保育士、小学校教諭の資格・免許が取得できるのも魅力の一つです。
 本学は沖縄県出身の学生が多く、沖縄県人会エイサー団体(ニライカナイ)に参加しています。入学してから、ひとり暮らしを始め、心配や不安な事もありましたが、分からないことは先輩が優しく教えてくれたり、辛い時や大変なことがある時は、支え合うことができる友人を多くつくることができました。

2年 古謝 一樹さん(沖縄県出身)

 ■時間割(2017年度後期)
1講時
2講時 音楽1 生涯学習概論
3講時 家庭 算数 英語C2 国語 体育1
4講時 教育課程概論 声楽2 児童家庭福祉 社会的養護内容
5講時 文学A 教職概論
※時間割は、入学年度や希望資格・免許状等により異なります。
 1講時[9:10~10:40]、2講時[10:50~12:20]、3講時[13:10~14:40]、4講時[14:50~16:20]、5講時[16:30~18:00]


在学生からのメッセージ(2017年度前期)

 幼稚園・保育士が取得できる地元の短期大学を希望していましたが、担任の先生から小学校の資格も取得できる徳島文理大学を勧められ、オープンキャンパスに参加しました。充実した施設や附属幼稚園も隣接しており、交流する機会も多くあると聞いて進学を決意しました。
 県外からの入学で友達ができるか不安でしたが、すぐに様々な県の友達ができ心配ありませんでした。また、現場で働かれていた先生も多く、エピソードを含んだ授業のため、面白くすぐに役立ちそうです。その他、保育所や預かり保育のアルバイトや小学校の学習支援ボランティアなどが多くあるため、現場の雰囲気を体感することができます。

3年 佐々木 盛州さん(愛媛県出身)

 ■時間割(2017年度前期)
1講時 音楽② 国語科教育法
2講時 体育科教育法 事前・事後指導 障害児保育
3講時 家庭科教育法I 算数科教育法 生徒指導 理科 社会教育特講
4講時 体育② 社会
5講時 児童英語活動
※時間割は、入学年度や希望資格・免許状等により異なります。
 1講時[9:10~10:40]、2講時[10:50~12:20]、3講時[13:10~14:40]、4講時[14:50~16:20]、5講時[16:30~18:00]


科目一覧

1年次

教職等に関する科目

児童学原論 / 教育原理 / 教育方法論 / 児童心理学 / 保育原理 / 幼児理解 / 保育内容総論

初等教育に関する科目

生活

幼児教育に関する科目

図画工作①・② / 器楽①

図画工作①・②;

図画工作①・②

動物をテーマに描く・新聞紙で立体に表す・その動物を主人公に創作話を作り、グループで発表する。そのようなプロセスを経て発表力・文章力・表現力を含めた感性を磨き、子どもにとっての表現は何が大切か実習をとおして学びます。

保育に関する科目

子どもの保健Ⅰ-A・B / 乳児保育①・② / 相談援助

2年次

教職等に関する科目

教育課程総論 / 教育方法・技術論 / 初等教育方法論 / 保育者論 / 教職概論 / 教育心理学 / 保育課程論 / 幼児理解 / 保育援助論

初等教育に関する科目

図画工作科教育法 / 生活科教育法 / 国語 / 算数 / 家庭

幼児教育に関する科目

保育内容(表現)A・B / 保育内容(人間関係)A / 保育内容(言葉)A / 保育内容(健康)A / 保育内容(環境)A / 声楽①・② / 器楽② / 音楽① / 体育① / 児童音楽演習①

保育内容(環境)A

保育内容(環境)A

幼児期の教育は環境をとおしておこなうことが基本であるということ並びに環境の大切さを実感し、より良い学びにつなげるための環境について学びます。子どものより良い成長を促す環境作りができる保育者の育成をめざします。

初心者の人も安心のピアノの基礎レッスン

初心者の人も安心のピアノの基礎レッスン

個人の音楽・演奏経験を考慮しながら、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭に求められる「ピアノ演奏」「弾き歌い」を学びます。未経験者でもレベルに合わせた個別指導で技術を身につけます。

保育に関する科目

社会的養護 / 子どもの保健Ⅱ / 子どもの食と栄養①・② / 社会的養護内容 / 保育方法演習① / 児童家庭福祉 / 保育相談支援

教育実習・保育実習など

介護等体験 / 保育実習Ⅰ① / 保育実習指導Ⅰ①

資格

生涯学習概論Ⅰ・Ⅱ

3年次

教職等に関する科目

生徒指導 / 特別支援教育論 / 教育史 / 人権教育 / 教育法規 / 教育社会学 / 教育学特講① / 教育相談

初等教育に関する科目

家庭科教育法 / 国語科教育法 / 算数科教育法 / 体育科教育法 / 児童英語活動 / 社会 / 理科 / 道徳教育 / 音楽科教育法 / 児童英語活動指導法 / 社会科教育法 / 理科教育法

幼児教育に関する科目

児童音楽演習② / 音楽② / 体育②

保育に関する科目

保育方法演習② / 保育の心理学Ⅰ・Ⅱ / 児童文化 / 家庭支援論

教育実習・保育実習など

事前・事後指導 / 保育実習Ⅰ②・Ⅱ / 保育実習指導Ⅰ② / 教育実習(初等教育)Ⅰ / 保育実習指導Ⅱ

卒業研究など

専門ゼミナール

伸ばしたい分野を深く探究できる!

それぞれのゼミに分かれて興味を持った内容をさらに深めます。

資格

社会教育特講Ⅰ・Ⅱ / 社会教育計画Ⅰ

4年次

教職等に関する科目

教育学特講②

初等教育に関する科目

自然科学総論 / 数学概論 / 地理学概論 / 歴史学概論

幼児教育に関する科目

児童文学 / 保育内容(人間関係)B / 保育内容(健康)B / 保育内容(言葉)B / 保育内容(環境)B

保育に関する科目

障害児保育①・② / 社会福祉

教育実習・保育実習など

教育実習(初等教育)Ⅱ / 保育・教職実践演習(幼・小)

保育・教職実践演習(幼・小)

保育・教職実践演習(幼・小)

実際に授業をし教職課程の履修を通じて、学生に教員として最小限必要な資質・能力が形成されたかどうか判断し、評価することと、学生が将来教員となるための資質・能力に関する課題を自覚し、その定着を図ることを目的とするための授業です。

卒業研究など

卒業研究

研究し発表する

興味を持った分野の内容を研究課題にし深め勉強します。卒業研究の「テーマ」を決め、調べ発表します。ゼミの先生からさまざまなことを教えてもらえるので、授業とは違った楽しさ、厳しさがあります。

資格

社会教育計画Ⅱ / レクリエーション概論 / レクリエーション実技①・②

実習期間で実践的な経験を積める!

実践的に学べる実習期間を長くとったカリキュラムで、必要な経験をしっかり積むことができます。

実習期間

  • 保育士:6週間
  • 幼稚園教諭:4週間
  • 小学校教諭:4週間~5週間

科目PICK UP

PICK UP
01
教育課程総論

教育課程総論

教育・保育の制度の上にある教育課程について学びます。授業づくりに関する知識・技能の修得だけでなく、学習活動を支える理論と実践についても考え、社会課題を見据えた問題意識と解決姿勢を掘り起こしていきます。

PICK UP
02
国語

国語

2年生対象の「国語(書写を含む)」の授業では、小学校学習指導要領や教科書を用いての講義で知識・理解を身につけます。また、主体的な学びになるよう1時間に1回はグループ活動をおこないます。

PICK UP
03
保育内容(人間関係)B

保育内容(人間関係)B

人間関係を築く力を幼児期にどのように育てるか。また、子どもの成長・発達は周囲の大人のかかわり方が大きく影響することを踏まえ、幼児の発達や特性に応じた保育者のかかわり方を知識や演習をとおして学びます。

PICK UP
04
レクリエーション実技①・②

レクリエーション実技①・②

子どもたちに楽しくゲームやニュースポーツなどが指導できるように、レクリエーション・インストラクターの資格を取得します。“心身を元気にする”スキルでステキな先生をめざす楽しい授業です。

めざせる進路

保育所、幼稚園、小学校など

【速報】公立小学校・幼稚園・保育士採用試験はこちら!!(2019年3月卒業)

就職率(児童学科)

98.8%

※2018年5月現在、厚生労働省・文部科学省共同調査に準拠

主な就職先(2018年3月卒業)

宮里幼稚園、貞光幼稚園、四国中央市立寒川小学校、四国中央市立川之江小学校、砥部町宮内小学校、横須賀市立大津小学校、石垣市教育委員会、那覇市立松川小学校、那覇市立大道小学校、学校法人敬愛学園 山田敬愛幼稚園、学校法人勝愛学園 認定子ども園勝愛幼稚園、学校法人生光学園、学校法人東部学園 認定こども園さくら幼稚園・さくら保育園、三次市十日市小学校、四万十市中村小学校、四万十町立窪川小学校、三宝小学校、塩治幼稚園、横須賀市立城北小学校、開成町立開成南小学校 、平塚市立神田小学校、出雲市立高松小学校、阿南市岩脇小学校、阿南市新野東小学校、阿南市平島小学校、阿南市宝田小学校、一条小学校、小松島市新開小学校、徳島市佐古小学校、徳島市八万南小学校、北島北小学校、鳴門市大津西小学校、藍住南小学校、洲本市立中川原小学校、若松中央小学校、大津西幼稚園、徳島文理小学校、徳島文理大学附属幼稚園、横見保育所、土成中央認定こども園、安芸おひさま保育所、株式会社ベネッセスタイルケア、株式会社小学館集英社プロダクション総合保育事業部小学館アカデミー保育園、鴨島呉郷保育所、高越こども園、高松市桜町保育所、高知市愛善保育園、高知市中野保育所、北野保育園、社会福祉法人ハート福祉会 エクセレント南部こども園、社会福祉法人ひなぎく保育園、社会福祉法人矯風会 徳島児童ホーム、社会福祉法人西浦保育園、社会福祉法人千早赤阪福祉会 あべのげんき学園、社会福祉法人川内南アコール会 川内南アコール保育園、社会福祉法人蒼生会 藍住ひまわり保育園、社会福祉法人悠林舎 沖浜シーズ保育園、津門保育所、高川原保育所、八万保育所、特定非営利活動法人こどもの発達研究室きりん、那覇市立石嶺こども園、日本赤十字社 徳島赤十字乳児院、日和佐こども園、穴吹保育所、株式会社アンビシャス、アーク歯科 矯正歯科クリニック、かねしろクリニック内 キッズクラブ、社会医療法人川島会 川島病院、はるやま商事株式会社、有限会社raise trade style、株式会社加寿翁コーポレーション、徳島信用金庫、住友生命保険相互会社 徳島支社鳴門支部、阿南農業協同組合、徳島北農業協同組合、岡田企画株式会社 等
【進学・留学】カナダ、大阪教育大学大学院、日本ナレーション演技研究所

取得可能な資格

小学校教諭一種免許状/幼稚園教諭一種免許/保育士/社会福祉主事任用資格/児童指導員任用資格/社会教育主事任用資格/レクリエーション・インストラクター/准学校心理士/スポーツ・レクリエーション指導者

小学校教諭に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 教師という仕事は自分が勉強したことが、そのまま子どもたちにかえっていく、とても楽しい仕事だと感じています。自分自身が勉強し力をつけると、子どもたちも力をつけていきます。子どもたちと過ごす学校生活の中で、子どもたちが力をつけていくのが目に見えてわかります。その姿を見るたびに自分自身も学び続けていかなければならないと思い、とてもやりがいを感じます。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 今の学校は子どもたちを指導していくのが難しくなってきており、子どもたちを長い目で見ようとしない保護者の態度、子どものいじめや不登校に関する指導など昔に比べると指導内容が増えて精神的、体力的にかなり消耗するところです。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 子どもを好きなことが第一。小学校教諭は親の次に身近な大人とも言えるので、子どもたちの見本になるような大人にならなくてはいけません。ときには子どもの目線でものごとを考えられるのも大切。素直な心をもちつづけてほしいと思います。

幼稚園教諭に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 子どもたちの成長をそばで見守ることができ、できなかったことができるようになったとき教えてよかったと実感できます。大好きな子どもへの情熱と愛情が、子どもたちが人間らしく心豊かに成長することに繋がっていくのだと思います。私自身はそんな毎日の積み重ねが、大きな生きがいとやりがいになっています。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 他の仕事と違って休憩がないので、体力を使うことや、子どもたちの命を預かっているという責任が大きいので、安全面で特に気を使うことです。勤務時間内だけで仕事が終わらず、持ち帰ってすることが多いのが大変な所です。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A まずは元気で笑顔を心がけることが大切だと思います。幼稚園の先生は子どもたちと共に成長しながら毎日楽しい仕事です。

保育士に聞きました(やりがい、辛いところ、めざしている人へのアドバイスなど)

Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?
A 保育士のやりがいは、なんといっても子どもの成長を実感できることだと思います。たとえ自分の子どもでなくても、子どもの成長を間近で感じられることはとても幸せですし、保護者の方より先に子どもの成長を感じることができることも珍しくないです。また自分が考えた保育案を子どもたちが喜び、楽しんでくれたときもうれしいです。
Q この仕事の辛いところや厳しいところは?
A 辛いことは、壁面装飾をしようと思っても、明日の製作の準備をしようと思っても、日誌を書こうと思っても、園児個人記録を書こうと思っても、何をしようと思っても、部屋にはいつも園児がいるので、ゆっくり仕事も出来ないところです。体力仕事なので規則正しい生活を心がけて常に健康に気をつけることが大切です。
Q この仕事をめざしている人へアドバイス
A 学校での授業や実習で学んだことを大切に役立ててほしいです。普段から相手を思いやる心を持ち、言葉を気をつけたり、相手の立場に立って物事を考えてみてください。人を相手にする仕事ですので技術面も求められますが、精神面も磨いていれば、子どもにも仕事仲間にも慕われ頼られる存在になれると思います。

教員・研究所の紹介

教授

・淺野 弘嗣(道徳教育)

・三橋 謙一郎(教育方法論)

・武田 紘一(保育原理)

・北川 明(教育課程総論)

准教授

・源 和昭(図画工作)

・土岡 大介(児童体育)

・福村 義博(算数科教育法)

・岡山 千賀子(児童学原論)

講師

・井上 京子(国語科教育法)

・岩井 博(理科教育法)