最新情報

2018-08-10 入試関連情報を更新しました

長期履修制度及び昼夜開講制について

 博士前期・後期課程ともに、看護師や保健師、看護教育・研究者等の社会人が仕事を続けながら大学院教育を受けられるように、大学院設置基準第14条に基づき、平日の夜間や休日等に授業や研究指導を行うことのできる教育環境を整備しています。
 また、長期履修制度も設けており、博士前期課程の場合は標準修業年限2年のところを3年、博士後期課程の場合は標準修業年限3年のところを5年の履修を可能にしています。