かなえたチカラ > 保健福祉学部理学療法学科



スタートは全員同じ!

■氏名■

武田 将吾さん(徳島県出身)

■学部学科■

保健福祉学部 理学療法学科

■内定先(勤務先)■

徳島大学病院(徳島県)
*内定先は、取材時のものです。


大学生活を振り返って

 4年間の大学生活を振り返って私が強く感じたことは、周囲の環境の大切さです。
 毎日の講義や定期試験、病院実習など大変なことは多いですが、先生方のサポートや同じ目標に向かって努力できる友人の存在によって乗り越えることができました。
 現在も、2月にある理学療法士国家試験に向け、日々努力を重ねています。
 理学療法学科の先生方、友人への感謝を忘れず、最後まで全力で取り組みたいです。

内定までの本学サポート

 私が就職活動を始めた頃は、新型コロナウイルスの影響でリモートでの指導となっていました。
 就職支援部の先生には、毎日のように履歴書の添削や面接指導などをしていただきました。
 また、理学療法学科の先生方も就職活動のアドバイスや応援などをしてくださり、とても心強かったです。

めざしている高校生に一言

 私は高校時代、文系科目を選択しており、担任の先生から理学療法学科への進学を反対されていました。
 しかし、理学療法学科で学ぶ内容は、ほとんどが理学療法士となるための専門的な知識であり、入学後のスタートは全員同じだと感じました。
 私自身も勉強面には不安もありましたが、先生方や友人に質問し、日々の積み重ねによって乗り越えていけると思います。
 また、理学療法学科は勉強以外にもフレッシュマンキャンプ、運動会、球技大会、バーベキューなどのイベントも多いので、充実した大学生活を送ることができると思います。
 是非、理学療法学科へ‼

このページの先頭へ

昨年度の就職先

大学案内・入試関連の資料請求はこちらから