かなえたチカラ > 保健福祉学部 診療放射線学科



自分の人生観を広げることができた大学生活

■氏名■

F.Rさん(愛媛県出身)

■学部学科■

保健福祉学部 診療放射線学科

■内定先(勤務先)■

愛媛大学医学部附属病院(愛媛県)
*内定先は、取材時のものです。


大学生活を振り返って

 大学生活では資格を取得するための勉強は大変でしたが、チュータの先生が勉強会を開催してくださったり、友人と分からないことを一緒に解決したりと、楽しく学ぶことができました。また、勉強以外にもアルバイトやボランティア、海外旅行など、たくさんのことに挑戦し様々な人と関わる中で、自分の人生観を広げることができたとともに、将来どのような社会人になりたいかを考えることができました。

内定までの本学サポートについて

 就職活動をするにあたり、先生方が大学に送られてくる求人情報を随時知らせてくれたり、就職活動の仕方など時間をとって詳しく説明してくれるため、初めて就職活動を戸惑うことなく進めていくことができました。また、就職支援部で面接練習をさせていただいたときは、自分の性格や長所などを探すところから細かい言葉遣いまで丁寧に教えていただき本番さながらの面接練習を何度も行ってくれたので、試験本番では緊張することなく挑むことができました。

めざしている高校生に一言

 診療放射線学科では、難しい医療分野でも先生方から優しく教わることができ、チュータ制度など、勉強しやすい環境が整っていると思います。また、大学生活では高校生の時より自由な時間が増えるため、自分のやり方次第で様々な生活を送ることができます。診療放射線技師になるための勉強以外にもたくさんの分野を勉強したり、興味のあることには挑戦し、様々な価値観と触れ合ってほしいと思います。

このページの先頭へ

診療放射線学科の就職先

大学案内・入試関連の資料請求はこちらから