かなえたチカラ > 保健福祉学部診療放射線学科



多種多様な価値観を知れた

■氏名■

加洲 星太さん(愛媛県出身)

■学部学科■

保健福祉学部 診療放射線学科

■内定先(勤務先)■

大洲市職員(愛媛県)
*内定先は、取材時のものです。


大学生活を振り返って

 大学生活では、勉強だけではなくサークル、アルバイト、ボランティア、大学祭での出店など様々なことに挑戦したので、交友関係が広がりとても充実したものになりました。
 先輩・後輩・同級生など年齢・性別関係なく親交を深めてきたので、多種多様な価値観を知ることができ、社会勉強にもなったと考えています。
 学びに関しても大学の手厚いサポートもあり、大学に来た一番の理由である資格取得に向けた勉強にしっかり向き合えたと自負しています。チューター制度や補習、模擬試験など、一人でも多くの学生を合格させようと考えた先生方の取り組みがとてもありがたく徳島文理大学へ来てよかったと思います。

内定までの本学サポート

 私は、面接練習を数回と小論文の練習をさせていただきました。本番さながらの練習で緊張感をもって取り組めたため、本番ではある程度落ち着いて自分の長所を十分に発揮することができました。小論文も添削していただき第三者が見やすい文の構成をイメージすることができました。
 本番では迷わず書き始めることができ、制限時間内に自分の思想を書きこむことができました。
 無事に1発で希望の職場に合格したのも、試験後に就職先の人にほめられたのもこれらのサポートのおかげだと思います。

めざしている高校生に一言

 大学のサポートで勉強しやすい環境があり、専門的な医療分野の勉強も一から学ぶことができます。なので今は大学に入ることに専念し、頑張ってください。
 大学生活は、自分次第で様々な思い出を作ることができるので、いろいろなことに挑戦し、楽しみながら社会を知るという心意気でいると勉強だけでない充実した4年間を送れると思います。

このページの先頭へ

保健福祉学部運営サイトへ

大学案内・入試関連の資料請求はこちらから