かなえたチカラ > 香川薬学部 薬学科



患者様に信頼される薬剤師に

■氏名■

岸下 敬汰さん(香川県出身)

■学部学科■

香川薬学部 薬学科

■内定先(勤務先)■

香川大学医学部附属病院(香川県)
*内定先は、取材時のものです。


大学生活を振り返って

 薬学部では学ぶことが多く辛いと感じることもありましたが、友達とお互いを高めあいながら日々成長することができた6年間でした。また、先生方の熱心なサポートや24時間利用できる学習環境もあり、徳島文理大学に進学して良かったと感じています。

内定までの本学サポートについて

 病院薬剤師を目指そうと思ったきっかけは、5年次に病院や薬局等へ実習へ行った時です。特に注射や抗がん剤など幅広く薬に携われるところに興味を持ちました。そして、就職活動では、初め何もわかりませんでしたが、講師をお招きして実施してくださる就職セミナーを通して、就職活動のポイントを知ることができました。さらに、就職支援部での面接練習では、できていない部分をひとつひとつ丁寧に指導してくださったので、自信を持って本番の試験に臨むことができました。

めざしている高校生に一言

 薬学部で学ぶ専門的な内容の多くは、高校までに習う物理や化学、生物等の基礎科目が基となっています。香川薬学部の先生方は基礎を大事にしつつ授業を進めてくださる上、わからない点はわかるまで熱心に教えてくださるので、もし苦手な科目があっても大丈夫です。高校生という貴重な時間を楽しみ、そして薬学に興味があれば是非香川薬学部へ来てください。

このページの先頭へ

薬学科の就職先

大学案内・入試関連の資料請求はこちらから