かなえたチカラ > 文学部 英語英米文化学科



海外語学研修は私の考え方を変えてくれました

■氏名■

太田 花津紀さん(香川県出身)

■学部学科■

文学部 英語英米文化学科

■内定先(勤務先)■

香川県農業協同組合(香川県)
*内定先は、取材時のものです。


大学生活を振り返って 

 徳島文理大学での4年間は、すごく充実していたと思います。私の中で1番印象に残っているのは、海外語学研修です。オーストラリアでの1ヶ月間は、私のとって1番ためになった経験です。違う文化や価値観を学ぶことができ、私の中の考え方を変えてくれた出来事でした。
 また、卒業研究もとても良い経験でした。自分が決めた研究内容を1年間かけて、じっくり研究していくので、考える力がついたと思います。英語英米文化学科は、先生、先輩、後輩との距離が近く、周りに恵まれていたので、本当に楽しかったです。

内定までの本学サポートについて

 特に印象に残っているのは、面接練習です。面接の基本のマナーなど細かく指導していただけたので本番でもパニックになることなく、落ち着いて臨むことができました。
 また、大学に求人がきている企業なども教えていただけたので、自分の中の選択の幅も広がりためになりました。
 企業の合同説明会も開催していただけたので、就職活動前に多くの企業を知ることができたので、企業研究などの役に立てることができました。

めざしている高校生に一言

 英語英米文化学科では、より深い知識の英語や英語圏の文化を知ることができます。また、TOEICなどの検定を受検したり、語学留学をしたりと、様々なことにもチャレンジできます。
 しかし、学びは英語だけではありません。先生や先輩、後輩そして友達とたくさんコミュニケーションをとって、その中の学びも大切にしてください。英語力も磨きながらたくさんのことにチャレンジして自分の中の経験が豊かになるように頑張ってください。

このページの先頭へ

日本文学科の就職先

大学案内・入試関連の資料請求はこちらから