かなえたチカラ > 短期大学部 保育科



あっという間だったけど成長できた2年間

■氏名■

福富 さくらさん(徳島県出身)

■学部学科■

短期大学部 保育科

■内定先(勤務先)■

城南保育園(徳島県)
*内定先は、取材時のものです。


大学生活を振り返って

 2年間だったためあっという間でしたが、その分、内容が詰まった学生生活でした。保育科は少人数制のため、先生との交流が多くできました。そのため、自分が知りたいことを専門としている先生方に質問しやすかったです。学科のイベントも多く、一番大きいイベントが「おとぎのくに」でした。おとぎのくにの準備期間は、イベント準備で友達とぶつかることも多く、やるべきこともたくさんあり、さらには普段の勉強と自分ができることに向き合ったり、成長したりすることもできたため、当時は大変でしたが、今となってはとっても良い思い出です。

内定までの本学サポート

 進路を考える時、自分がどのような保育がしたいのか、実際どのような保育と合っているのかを考えるところから始めました。そこから、先生にもたくさんの相談をして、実際に就職したいと思った園で何度か保育を体験させていただいて決めました。印象に残っているのは、先生とたくさん話し合ったことでした。先生が、私にオススメの園を見つけてくださり、一緒に検討しながら自分に合っている就職先を見つけました。「早く決めないと」というスタイルではなく、私がきちんとなじむことができる場所なのかを重要視して、親身になって相談に乗ってくださったことが印象に残っています。

めざしている高校生に一言

 保育者というのは大変な仕事に見えると思いますが、それよりも子どもたちが成長する姿に触れることができる嬉しさが勝る仕事でもあるなと、実習などで思いました。自分自身の意外な特技が活かせるなど、自分を高めることのできる仕事でもあります。一緒に保育者を目指しませんか?

このページの先頭へ

就職一覧

大学案内・入試関連の資料請求はこちらから