1. ホーム
  2. 教育・研究支援
  3. 長期履修学生

長期履修学生

「長期履修学生」とは、通常の修業年限を超えて在学し、大学または短期大学の卒業資格を取得することができる正規の学生です。職業や家事などに従事しながら自分のライフスタイルに合わせて、柔軟に履修計画を組むことができる新しい制度です。

※本学に「長期履修学生」として入学を志願する方は、必ず出願の前に、あらかじめ本学に相談してください。

問い合わせ先
徳島文理大学教務グループ
電話:088-602-8700(代)

長期履修生制度概要

在学期間

大学の場合

通常は4年間で卒業するところを、6年以上在学し、計画的にゆっくり学習し卒業します。
ただし、薬学部、香川薬学部、診療放射線学科、臨床工学科、口腔保健学科、理学療法学科、看護学科は「長期履修学生」を受け入れていません。

短期大学部の場合

通常は2年間で卒業するところを、3年以上在学し、計画的にゆっくり学習し卒業します。

上記のいずれの場合も、入学試験の出願前にあらかじめ本学と相談の上、諸条件を考えて在学年数を決めておく必要があります。

在学中の履修科目の登録について

長期履修学生が卒業のために必要な単位として登録できる1学期あたりの単位数は、12単位が限度です。(1年間あたり24単位が限度です)
ただし、資格取得のために履修する単位については、この限りではありません。
なお、大学を卒業するためには124単位以上、短期大学部を卒業するためには62~70単位以上修得しなければなりません。(学部、学科により異なります)

入学試験について

通常の学生の場合と同じように入学試験を受けていただきます。詳細については本学の入学試験要項をごらんください。入学試験の情報を閲覧できます。

 ▲ TOP