1. ホーム
  2. 教育・研究支援
  3. 授業改善活動(FD活動)

授業改善活動(FD活動)

FD(Faculty Development)とは「教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取り組みの総称」とされる。 FD活動(授業改善活動)として、これまでに、本学では、授業評価アンケート、教員による教育内容の自己点検、研究授業(教員相互の授業参観)など、10以上の事項について活動を行ってきた。 しかし、本学は9学部27学科を擁する総合大学であり、授業改善の取り組みは各学部により、質的、量的にも異なっていた。 そこで、組織的にFD活動に取り組むには、FD活動を全学的に展開した方が効率的であり、かつ、浸透性があると考え、平成19年に、教育開発機構の中に全学的にFD活動を担当する、FD研究部会を設立した。 FD研究部会では全学共通の学生による授業評価アンケート、全学的共通概念に基づいた研究授業(教員相互の参観)および卒業生満足度評価アンケートなどを実施している。

 

活動報告書

 

授業評価(授業に対する学生の評価アンケート)