神経科学研究所

脳の仕組みの解明と神経疾患の克服をめざして

病気を理解し適切な薬物治療に生かす

脳の仕組みの不思議をあきらかにし、学習・記憶のような脳機能の障がいや老化を克服することは21世紀の私たちに課せられた重要な問題です。遺伝子改変した神経疾患モデル動物を用いて、分子・細胞・行動レベルから、脳の働きのメカニズムやアルツハイマー病のような認知症を解明し、薬物治療への応用をめざす研究を進めています。

所長/宮澤宏

 ▲ TOP