地域学「成年年齢引下げと消費者トラブル、エシカル消費とSDGs」講演を行いました。

6月9日(木)に徳島キャンパスの1年生を対象として「成年年齢引下げと消費者トラブル、エシカル消費とSDGs」をテーマに地域学を行いました。講師に消費者庁新未来創造戦略本部の石川廉郷氏をお招きし、ご講演いただきました。

今年4月1日に施行された成年年齢の引き下げについての意義と理由、影響についてご説明いただきました。親の同意がなくても契約できることで発生する消費者トラブルについて、事例(美容医療、もうけ話、クレジットカード等)を挙げながら注意喚起されました。また、トラブルに巻き込まれた際の対処法(クーリングオフ制度、消費者契約法、消費生活センターへの相談)についてもご説明いただきました。最後にSDGs(持続可能な開発目標)につながるエシカル消費とサスティナブルファッションについて概要とその重要性、今すぐ取り組めることについてご説明いただきました。