地域学で徳島県知事にご講演いただきました。

徳島キャンパスの1年生を対象とした地域学の知事講演が7月1日(木)にむらさきホールで開催されました。

徳島県の飯泉嘉門知事から「“WITHコロナ”から“アフターコロナ”へ」と題し、コロナ禍の時代の徳島県の政策等のほか、徳島県の魅力などについて丁寧にご説明いただきました。講演後には、学生からの質問があり、有意義な時間となりました。

本年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにホールの収容人数を50%以下に抑えたため、メイン会場のむらさきホールから、サテライト会場のアカンサスホールと留学生向けにZOOMでの中継を行いました。