地域学での知事講演を撮影するため県庁を訪問しました。

徳島キャンパスの1年生を対象とした地域学では、毎年徳島県知事を特別講師としてお迎えし、ご講演をお願いしています。今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンデマンド型遠隔配信授業とし、そのための撮影を10月1日(木)に行いました。

飯泉知事からは、「『未知の世界』の羅針盤たれ!~『二つの国難』+『新たな国難』克服へ~」と題し、新型コロナウイルス感染症の対応、人口減少対策、災害列島対策、未来技術駆使の4つのテーマについてご講演いただきました。

なお、本講演は10月中旬頃までに編集を終えて、1年生に配信する予定です。