1. ホーム
  2. NEWS & EVENTS
  3. イベント報告
  4. 遍路ウォーク(香川キャンパス)

遍路ウォーク(香川キャンパス)

 11月15日(金)は「文理学」の授業の一環として香川キャンパスの1年生を対象に、地域に関心や理解を深めてもらうため、四国固有の伝統文化である遍路道を歩く「遍路ウォーク」を実施しました。
 四国88カ所の最後の3カ寺である志度寺、長尾寺、大窪寺を素晴らしい紅葉の中、バスと徒歩で巡り、お遍路さんとの交流など貴重な体験をしながら、友人や教員との親睦も深めることができました。


【遍路ウォークの様子】


副学長の挨拶

志度寺

長尾寺山門

長尾寺境内

長尾寺参拝

ランチタイム

天体望遠鏡博物館見学

大窪寺に向かう遍路道

大窪寺山門

大窪寺手水鉢

大窪寺境内

大窪寺の紅葉

■学生の感想

  • 大窪寺の紅葉がすばらしかった。
  • 豊かな自然に触れて身も心も癒されていくようだった。
  • 志度寺の五重塔の迫力が印象に残った。
  • 坂道が大変だったが、到着した時の達成感は大きかった。
  • 大窪寺までの坂道を上るのは大変だったが、友人と一緒だったので楽しかった。
  • 四国遍路の良さを家族にも紹介したい。
  • お遍路とは堅苦しいものだと思っていたがこのように自然を楽しんだり、友人らと一緒にお団子をたべるなど、観光することも目的の一つだとわかり、お遍路への親しみがわいた。
  • 平日にもかかわらず多くの人が寺を訪れていたことに驚いた。
  • 平賀源内の墓を見た。平賀源内の現代に残した功績や生き様についてもっと伝えていくべきだと思った。
  • お遍路さんのための休憩所が何か所もあり、おもてなしの心を感じた。
  • このような機会はなかなかないので、貴重な体験となった。
  • あまり話すことのない人と交流できて楽しかった。