1. ホーム
  2. NEWS & EVENTS
  3. ニュース
  4. 徳島県と連携し、ボランティアパスポート始まる

徳島県と連携し、ボランティアパスポート始まる

2016年4月28日

 徳島県と連携し、学生の力で徳島県の地域の活性化・課題解決を図り、地域社会に貢献できる人材を育成することを目的にボランティアパスポート制度を開始します。

 授業はもちろん、大学生活で得た知識をいかし、答えのない課題を自主的に取り組み、他者と協力し、解決することにより、コミュニケーション能力、主体性、チャレンジ精神、協調性を養うことを期待するものです。これらを在学中に体感することによって、就職してからも社会人として必要な問題解決能力を身につけることができます。現在、180名が登録しています。

 学生の皆さんが県内各地域でボランティア活動に従事した際に、その活動をボランティアパスポートに記録し、活動レベルに応じ、2単位、学長修了証、知事表彰を行います。


ボランティアパスポートの流れ