1. ホーム
  2. NEWS & EVENTS
  3. イベント情報
  4. DNAの合成と分析に挑戦してみよう!

DNAの合成と分析に挑戦してみよう!

 遺伝子であるDNAやRNAのことを核酸といいます。
 この核酸は、人工的に化学合成できることを知っていましたか。しかも、最近では核酸を利用して次世代のくすり(薬)にしようとしています。
 このプログラムでは、DNAやRNAをつくる最新の合成装置を利用して、DNAの化学合成に挑戦します。また、DNAが二重らせんをつくる様子や核酸を使ったくすりの仕組みを体感できるような実験も行います。最先端の研究の一端を体験しましょう。





タイトル DNAの合成と分析に挑戦してみよう!
対 象 高校生
日 時 2018年8月1日(水)
9時30分~17時00分
(受付:9時10分~9時30分)
場 所 徳島文理大学徳島キャンパス
薬学部棟
24号館7階実験室・24号館9階実験室
参加費 無料(先着順)
定員 20名
講 師 薬学部 張 功幸教授
問い合わせ先 徳島文理大学入試広報部
Tel.0120-60-2455



当日のスケジュール

時間 内容
9時10分~9時30分受付 (集合場所:21号館1階 薬学部事務室前)
9時30分~10時00分開会挨拶
10時00分~10時30分講義 「最先端材料としてのDNA」
10時30分~10時40分実習室に移動
10時40分~12時20分実験1
12時20分~13時20分昼食 (参加者と本学の教員・学生との懇親)
13時20分~13時50分研究設備、施設の見学
13時50分~15時30分実験2
15時30分~16時20分ディスカッション、クッキータイム
16時20分~16時40分アンケートの記入
16時40分~16時50分修了式
16時50分~17時00分記念撮影
17時00分終了・解散



 「ひらめき☆ときめきサイエンス」とは、大学などにおける最先端の研究成果を子どもたちに発信し、大学ではどのような研究をしているのか、研究者や教員はどういうことを考えているかなど、科学の楽しさ・不思議に触れてもらい、豊かな心と知的創造性を育てるというプログラムです。
 これは、独立行政法人日本学術振興会が独創的・先駆的な研究に対して交付する「科学研究費助成事業」を獲得したプロジェクトが対象となります。
 DNAの合成と分析に興味のある高校生は、ぜひ参加して科学のすばらしさを感じてください。