1. ホーム
  2. NEWS & EVENTS
  3. イベント報告
  4. 輝け!徳島「わくわくトーク」に本学学生が出演!

輝け!徳島「わくわくトーク」に本学学生が出演!

 徳島文理大学学生7名が、飯泉徳島県知事や県内で薬物乱用防止対策推進に携わる様々な立場の人と若年層における薬物乱用防止及び薬物に手を染めた方の社会復帰のサポート等について意見交換を行いました。
放送は、4月以降にYouTubeで放送される予定です。

日時 平成30年1月15日(月)14時30分~16時
場所 アスティとくしま2階(第6会議室)
出席者 〇徳島県知事 飯泉嘉門
〇徳島文理大学放送部員(5名)
 ・大本雅浩(人間生活学部メディアデザイン学科1年)
 ・北條真晟(人間生活学部メディアデザイン学科2年:部長)
 ・宮本卓実(人間生活学部メディアデザイン学科3年)
 ・渡邉将人(総合政策学部総合政策学科2年)
 ・外山晴菜(薬学部薬学科3年)
〇大学生薬物乱用防止指導員4名(徳島文理大学薬学部2名)
 ・森岡真澄(薬学部薬学科5年)
 ・岡崎洋樹(薬学部薬学科5年)
〇徳島県薬物乱用防止指導員(2名)
〇徳島ダルク関係者(2名)

当日の様子


放送部員が啓発キャラクターとキャッチフレーズを考案

 近年、若年層における大麻や危険ドラッグなどの乱用拡大が強く懸念されているなか、本年度、徳島県が薬物乱用防止対策として、徳島文理大学放送部員の学生が制作・出演するラジオ番組「七色アンテナのエネサラダ」を活用し、若年層への情報発信を行っています。
 徳島文理大学放送部員の学生が、啓発キャラクター「ヤクヤンナくん」とキャッチフレーズ「クスリを追うな!夢を追え!」「その“一回”が人生を終わらせる」「やったらあかん。ほんまにあかん」を新たに考案し制作しました。

放送部の活動

※徳島文理大学放送部(なないろ☆アンテナ)が送る番組
「七色アンテナのエネサラダ」
FMびさん(79.1MHz)
毎週火曜日 24時30分から放送中