1. ホーム
  2. NEWS & EVENTS
  3. イベント報告
  4. 徳島キャンパス学生自主防災クラブ(新規)が発足!

徳島キャンパス学生自主防災クラブ(新規)が発足!

  • 平成29年度、新たに実施。徳島県内大学初。
  • 徳島キャンパス全学生を防災委員とする。
  • 各学科・各学年のリーダとして、計116名の「学生自主防災委員長」及び「副委員長」を選出し、委員会活動に位置付けました。

 近年の大規模災害の多発や、近い将来高い確率で南海トラフ巨大地震の発生が危惧されているなか、いざという時に自分の命はもちろんのこと誰一人として大切な命を失うことのないための最善の行動が取れるよう、自助・共助の意識と当事者としての強い自覚を持ち学生一人ひとりの防災力を高めることを目的とし発足しました。



平成29年度 第1回「徳島文理大学徳島キャンパス学生自主防災クラブ」研修会を実施しました

日時 平成29年5月27日(土)午前9時~11時
場所 徳島県防災人材育成センター
研修内容 【基礎・基本の座学】地震・津波の基本的な知識および地震体験(震度7)
 南海トラフ巨大地震(震度7以上)が今後30年以内に発生する確率が約70%以上と言われているなか、一人ひとりが当事者であることの自覚と具体的な実践力につなげるため地震・津波の基本的な知識を学ぶ。
講師 徳島県危機管理部防災人材育成センター 課長補佐 平山 靖史氏

各学科・各学年のリーダーとして選出された「学生自主防災委員長」及び「副委員長」41名が参加しました。 人間生活学科4年の勝田志歩さんが参加者を代表して挨拶を行い、全員が真剣に研修に取り組みました。第2回研修会を8月1日(火)に教職員の自主防災組織と合同で行う予定です。一人ひとりが当事者としての強い自覚と具体的な実践力につなげていきたと思っています。


■学生自主防災クラブ研修会の様子

 ▲ TOP