1. ホーム
  2. NEWS & EVENTS
  3. イベント報告
  4. 飯泉嘉門徳島県知事が「2016集客交流産業論」で、ご講演されました

飯泉嘉門徳島県知事が「2016集客交流産業論」で、ご講演されました

 9月21日(水)「集客交流産業論」(担当:床桜総合政策学部教授)の第1回講義において、昨年度に引き続き飯泉徳島県知事にご講演いただきました。

 講義冒頭に床桜教授より、「地方創生の成功の鍵は『ひと・文化・地域・働き方』にあり、本講義では各テーマの代表の方々の生の声を聞くことで『成功の論理』を学ぼう」と開会の挨拶がありました。

 飯泉徳島県知事の講義では、「東京一極集中の是正」「政府が掲げる『ひと・まち・しごと』に『子育て』を加え、地方創生を具現化する」「とくしま回帰推進のための具体的方策」等についてご講演いただきました。

 講義終了後、飯泉知事と聴講生で「四国新幹線の導入と効果」「消費者庁誘致の今後」「サテライトオフィス運営」等についての質疑応答が活発に行われました。「失敗をそのままにすれば失敗だが、そこから学び成功へと結びつけることが大事」「今後地方創生を担う若い力で新未来を創造する」という言葉に学生たちも今後の地方創生へのヒントを得たようです。

 本講義は地域最前線で活躍中の方々から地域活性化の「鍵」を学び、地方創生を担う人材育成を目的に実施されます。一般にも開放されておりますので、今後も是非ご参加ください。