1. ホーム
  2. NEWS & EVENTS
  3. 年末年始における新型コロナウイルス感染症に関する対応及び授業について

年末年始における新型コロナウイルス感染症に関する対応及び授業について


学生・教職員の皆さんへ


徳島文理大学危機管理対策本部長
徳島文理大学 学長 田村 禎通


 現在、全国的に新型コロナウイルス新規感染者が激増しており、わずか20日で感染者が15万人から20万人に達するなど感染速度も速まり、感染が都市部から全国に拡大し、感染経路不明者も増加してきております。こうした中での年末年始の帰省等における県外移動が、感染拡大に一層の拍車をかける恐れが危惧されております。
 つきましては、次の事項に留意の上、これまで以上に健康管理に努めるとともに、感染リスク回避の徹底を図ってください。
 なお、現下の状況を鑑み、授業については下の「4.授業について」のとおりとします。

1.年末年始の帰省や県外への移動について

 帰省先の感染状況の確認を行い、感染拡大の危険性が高まっている地域や、感染予防措置がとられていない場所へ立ち入らないなど、十分なリスク回避を行ってください。
 なお、県外移動者は健康チェックの上、1月7日(木)までに徳島県・香川県へ帰県して遠隔配信授業を受けてください。 

※ 年末年始における忘年会・新年会・成人式等及び帰省の留意事項について(内閣府)
https://corona.go.jp/news/pdf/jimurenraku_20201211.pdf  



2.日常生活について

(1) 感染リスクが高まる次の【5つの場面】(https://corona.go.jp/proposal)においては特に感染リスクの回避に努めてください。
【5つの場面】
「飲食を伴う懇親会等」「大人数や長時間の飲食」「マスクなしでの会話」「狭い空間での共同生活」「居場所の切り替わり」
(2) マスク着用、手洗い・うがいを励行し、「3密」回避に努めてください。
(3) 冬季休業中及び遠隔授業の期間中は毎日健康チェックを行い、異常がある場合は医師に相談して対応してください。PCR検査を受ける場合は学生にあっては担任へ、教職員にあっては所属長に必ず連絡し、結果を報告してください。


3.海外渡航について

 海外渡航は自粛してください。


4.授業について

(1) 学内における感染を未然に防ぐため、1月8日(金)から1月14日(木)までは「遠隔配信授業」を行います。
(2) 1月18日(月)から「対面授業」を行います。