総合政策学科TOPICS

総合政策学科TOPICS

1年次共通科目「地域学」で床桜ゼミが発表しました

徳島文理大学には、入学後間もない1年生全員を対象にして徳島や四国の地域文化や社会を学ぶ「地域学」という科目があります。
 
5月30日木曜5限の授業では、床桜英二先生(「地域計画論」「集客交流産業論」などの科目を担当)のゼミ所属の学生たちが、総合政策学部を代表して「四国遍路魅力アップ大作戦」と題する発表を行いました。
 
発表では4月に開催した「遍路ウォーク」と「新入生宿泊研修」の成果報告、そして、それを踏まえた遍路の諸課題と改善策が、日頃の総合政策学部の授業で学んだことを生かしつつ、ユーモアも交えて提案されました。
 
地域学1 地域学2
 
今回の報告をきっかけに、学生たちが地域への関心をいっそう高めてくれることを期待します。