総合政策学科TOPICS

総合政策学科TOPICS

2019年度前期の授業がスタートしました

2019年4月5日、いよいよ2019年度前期の授業がスタートしました。
長い春季休暇が終わり、総合政策学部の拠点となる23号館には久しぶりに学生たちの賑やかな声が戻ってきました。
 
新入生は昨日までのオリエンテーションを終えて、今日から本格的な大学生活が始まります。
今日から7月末までの4か月間、学生たちは勉学に勤しみながら大学生活を楽しく過ごすことになります。
 
写真は本学部の吉川友規講師が本日担当された「犯罪と法(刑法)」(2年次配当科目)の授業・グループワークの風景です。
この授業では、社会で発生する犯罪の成立要件と、犯罪に対して刑罰を科す目的について学びます。

LRG_DSC00586 LRG_DSC00588