食物栄養学科TOPICS

食物栄養学科TOPICS

7月30日(土)・31日(日)、オープンキャンパスを開催しました

◇オープンキャンパスの実施にあたり、
教職員は当日の朝に検温などの健康チェックを行い、開催中はマスクを着用しました。

 

<7月30日(土)>
◇石堂学科長の挨拶に引き続いて、食物栄養学科の教育と管理栄養士について紹介しました。
特に教育設備について、昨年度にリニューアルしたHACCP(ハサップ)対応の調理室(14号館)を
写真や動画で詳しく紹介しました。

1
◇HACCP(ハサップ)対応の調理室(14号館)で学ぶことで、管理栄養士としての実践力が身につきます。

8
◇学科紹介に引き続いて、模擬授業です。
7月30日(土)の模擬授業では、小川先生による「栄養教育について学ぼう ~スポーツ選手に対する栄養教育~」をテーマに、
アスリートにおける栄養摂取の仕方、スポーツ栄養に関する研究事例、小川先生が担当されている「栄養教育論」の受業紹介など、とてもわかりやすく解説していただきました。

3 5
<7月31日(日)>
◇午前は、粟飯原先生により食物栄養学科の教育と管理栄養士について説明があり、学生生活や就職状況なども紹介しました。

2 1

 

◇午後からは、近藤先生による模擬授業です。
「食べ物の美味しさについて学ぼう」をテーマに、
食べ物の美味しさを構成している要素や、美味しさと関連が深い「基本の味」、食べ物の「色」について、わかりやすく解説してくれました。

4 3

 

◇模擬授業の終了後には、参加された高校生一人ひとりに、
総合型選抜入試の「体験型」に利用できる受講証明シールを受講証明書に貼付しました。

5

 

◇7月30日(土)・31日(日)の両日で、展示コーナーにおいて食物栄養学科の授業や実習で使用している教科書、
栄養指導に使用するフードモデルを展示しました。
◇また、食物栄養学科が取り組んでいるもち麦ともち麦生パスタをポスターで紹介しました。

7 6

 

◇相談コーナーでは、取得できる教員免許などの取得のためのカリキュラムや大学生活について、個別に相談に応じました。

 

◇次回のオープンキャンパス8月21日(日)にも、ぜひお越しください。