オープンキャンパスを開催しました!

8月23日(日)に、今年度4回目のオープンキャンパスを開催しました!
今回は、人間生活学科2年生~4年生9名の学生スタッフによる手厚いサポートがありました。
 
学生スタッフは2・3・4年生のスペシャルメンバー。
人間生活学科は学年の枠を超えて、みんな仲良しです♪

hum20082301
 
午前中は学生スタッフによる学科紹介、
午後からは模擬授業「バイタルサインをチェックして養護教諭の仕事を体験しよう!」です。
模擬授業では、まず竹内先生より、バイタルサインに関する専門的な知識について講義を受け、
その後、実際にバイタルサインをチェックしました!

 
高校生のみなさんは終始熱心に取り組んでくれ、学生スタッフにとっても、
分かりやすく技術を伝える実践としてよい勉強になりました。

 
バイタルサインについて竹内先生の講義
hum20082302

 
体温測定,血圧測定,脈拍・SPO2測定を体験!
hum20082303 hum20082304

 
最後に学生との交流会を開催!
高校生からは模擬授業の感想をひとこと発表、大学生からは授業や大学生活の紹介をして交流を深めました。
模擬授業の感想には「最近体温をよく測るので、早速実践に取り入れます!」や
「最初は不安だったけど、大学生の先輩の説明がとっても分かりやすかったです♪」
と感想をいただき、拍手が沸き起こりました♪
 
コロナ禍のオープンキャンパスということで、消毒を徹底し、三密を避けながらの実施でしたが、
みなさまのご協力により自然と笑顔あふれる和やかな会となりました。
ご参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。
 
次回の模擬授業は、9月20日(日)「地域の暮らしを考えてみよう」を予定しています。
いよいよ今年度のオープンキャンパスも終盤に近づいて参りました。
次回も、在学生との交流会を行いますので、ぜひ、人間生活学科の雰囲気を感じに来てくださいね!
 
【今後開催予定の模擬授業】
◆地域の暮らしを考えてみよう(9/20予定)
地域の暮らしを考える視点はエネルギーやゴミ処理の問題、地域ブランド力アップなど、多くの要素があります。
まちづくりの講義や防災のカードゲームを体験しながら、住みたいまちを考えてみましょう。

徳島駅前ポッポ街「むすびcafe」にて出展中

徳島駅前のポッポ街商店街にオープンした「むすびcafe」にて、8月31日まで、
人間生活学科の竹原先生が取り組まれている『鹿革小物」と
短期大学部で取り組まれている『シカ肉レシピ』が展示されています!
 

「むすびcafe」の徳島文理大学コーナー
hum2020081701
 

竹原先生と4年生学生で展示をしてきました!
hum2020081702
 

『鹿革小物』は人間生活学科学生の手作り作品です♪
hum2020081703 hum2020081704
 

「むすびcafe」は、とくしま創生アワード2019年ファイナリスト企画のひとつで、
大学生らが運営を担っています。ポッポ街に若者が集い、繋がり、
チャレンジするための新たな場所としてメディアでも注目されていますね。
 
もともとの店舗を改修したスペースには、学生らが自由に使えるフリースペースと、
県産食材を使ったおにぎりやジェラートが食べられるカフェが併設されています!
 

県産材がふんだんに使われた癒し空間でおにぎり🍙とジェラート🍨
hum2020081705

 
ぜひ、駅周辺に行かれた際には、「むすびcafe」にお立ち寄りいただき、
おいしいおにぎりやスイーツで満たされながら、人間生活学科の取り組みをご高覧ください♪

8月23日(日)、オープンキャンパスを開催しました

◇今回のオープンキャンパスでは、食物栄養学科3年の秦 麻梨子さんが学科の概要について、
パワーポイントを使って、紹介してくれました。
 
◇9号館6階の講義室では、粟飯原先生の進行のもと、石堂学科長の開催の挨拶に引き続き、
坂井(堅)先生による学科説明を行いました。
食物栄養学科の教育や管理栄養士について紹介がありました。
1 2 3
 
◇午後からは、森川先生による模擬授業です。
今回の模擬授業は、「栄養管理プロセスを学ぼう」をテーマに、
傷病者の栄養管理はなぜ必要なのか、
どのようなプロセスにより実施されるのかについて学びました。
4
 
また、模擬授業の終了後には、参加された高校生一人ひとりに、
総合型選抜入試の「体験型」に利用できる受講証明シールを受講証明書に貼付しました。
5
 
◇相談コーナーでは、食物栄養学科で取得できる教職などの資格取得のためのカリキュラムや
大学生活について、学生スタップの方も交えて、相談に応じました。
6
 
◇次回のオープンキャンパス9月20日(日)にも、ぜひお越しください。

2020年度 8月23日オープンキャンパスと次回

MediaDesignOC2020
 
8月23日(日)、メディアデザイン学科は25号館メディアセンター・4Fマルチメディア室でオープンキャンパスを実施しました。
模擬授業として山城先生が「マイコンとプログラミングで計測に挑戦しよう」を行いました。
 
20200823-1 20200823-2
 
micro:bit(マイクロビット)は、イギリスの学校の情報教育で標準的に使われているマイクロコンピュータです。
PCから簡単なプログラムを転送し、温度や明るさ、方位など様々な計測を体験していただきました。
プログラミングにより思い通りにマイコンが動く楽しさと、IoT時代の可能性の大きさを感じていただけましたら幸いです。
 
次回のオープンキャンパスは9月20日(日)を予定しております。
模擬授業では加治先生による「プログラムを作成して、レゴロボットを動かしてみよう!!」を予定しております。
レゴロボットを利用し、簡単なプログラムを作成して、様々な動作をするロボットを体験します。
 
※オープンキャンパスの開催については大学公式のお知らせもあわせてご参照ください。

オープンキャンパスを開催しました

8月23日(日)オープンキャンパスを開催しました。
 
暑い中にも関わらず多くの参加者に来ていただきました。
午前中は、建築デザイン学科の学科説明および施設の見学、
昼からは模擬授業としてリートフェルトの椅子の模型を、
当学科の在校生と一緒に楽しみながら作成しました。
 
次回オープンキャンパスは9月20(日)を予定しています。
模擬授業は毎回、内容を変えて開催しています。
皆さんのご参加をお待ちしています。
 
DSC_0013_R DSC_0015_R

対面での給食経営管理実習を行いました

◇対面での給食経営管理実習を行いました。

◇検温して、体調のチェックをして、手洗いをして少人数ずつHACCP対応給食経営管理実習室に入ります。
写真4 写真3

 

◇メニューは「キーマカレー・マリネ・フルーツヨーグルト」。
三密を避けるために、食堂の窓を開けて、みんな同じ方向を向いて「いただきます。」
写真1 写真2

 

高校生のための公開セミナーを実施しました

◇令和8月2日(日)オープンキャンパスと並行して、
高校生のための公開セミナー「食品表示を利用した賢い消費者になるために」 が行われました
(徳島キャンパス2号館1Fコミュニティスタジオ)。
 
◇食物栄養学科の中川利津代先生とそのゼミ学生2名が、
参加した高校生に丁寧に「栄養成分表示のどこを見るべきか?」「栄養成分表示には何が書かれているのか?」を説明し、
自分の日々の生活の中に栄養成分表示を意識して生活することの大事さをお伝えしました。
写真2 写真1
 

◇終了後、受講証明書を授与し記念撮影を行いました。
写真3 写真4

オープンキャンパスのご参加ありがとうございます!

8月1日(土)・2日(日)に、今年度2回目・3回目となるオープンキャンパスを開催しました!
まずは、今回も在学生による学科説明があり、1日は4年生、2日は2年生が担当しました。
 
2年生がサポートスタッフデビューを果たしました!
hum2020080201

 
午後からは模擬授業です。
1日は「深刻化する野生獣害を知り、鹿革の有効利用を知ろう」をテーマに前半は講義、
後半は鹿革でかわいい三角コインケースをつくりました!
 
鳥獣被害の現状とエシカル消費について竹原先生の講義
hum2020080202

 
4年生のベテランサポートスタッフと一緒にコインケースを作りました!
hum2020080203

 
染色された鹿革や完成したコインケースを持って、みんなで記念撮影♪
hum2020080204
 
 
2日は「食品の栄養成分を分析して、おいしさを体感しよう」をテーマに前半は講義、
後半はジュースやコーヒーなど市販される飲料の糖度・たんぱく・塩分を測定しました!
 
食品の栄養成分とおいしさについて藤田先生の講義
hum2020080205

 
初めての実験器具を使い、飲料ごとに成分の違いをチェック!
hum2020080206
 
帰り際には高校生から「楽しかった~‼」という声も聞かれ、
あっという間に2日間のオープンキャンパスが終了しました!

 
ご参加いただいた皆様に心より御礼申し上げます。
次回の模擬授業は、8月23日(日)「バイタルサインをチェックして養護教諭の仕事を体験しよう!」を予定しています。
ぜひ、人間生活学科の楽しい雰囲気を体験しに来てくださいね!
 

【今後開催予定の模擬授業】
◆バイタルサインをチェックして養護教諭の仕事を体験しよう!(8/23予定)
バイタルサインとは体温や血圧、脈拍など生きている状態を示す指標です。
養護教諭には、バイタルサインを正しくチェックできる技術が必要です。
一緒にバイタルサインをチェックしてみましょう。
 
◆地域の暮らしを考えてみよう(9/20予定)
地域の暮らしを考える視点はエネルギーやゴミ処理の問題、地域ブランド力アップなど、多くの要素があります。
まちづくりの講義や防災のカードゲームを体験しながら、住みたいまちを考えてみましょう。

8月2日、3日にオープンキャンパスを開催しました

8月2日、3日にオープンキャンパスを開催しました。
多くの人に来ていただきました。ありがとうございました。
 
8月2日の模擬授業は、建築模型の作成、
8月3日の模擬授業は、3Dソフトによる住宅モデルの作成を体験していただきました。
 
当学科では、いろいろは模擬授業を行っております。
皆さんの参加をお待ちしております。
DSC_0005_R DSC_0010_R

8月1日(土)・2日(日)、オープンキャンパスを開催しました。

◇オープンキャンパスの実施にあたり、
教職員と学生スタッフは当日の朝に検温などの健康チェックを行い、開催中はマスクを着用しました。
また、参加された高校生や保護者様には、席の間隔を空けていただき実施しました。
 

◇午前は、石堂学科長の挨拶に引き続いて、坂井(堅)先生が食物栄養学科の教育と管理栄養士について紹介しました。
特に本学の設備の一つであるHACCP(ハサップ)に対応した調理室(14号館)を写真や動画で詳しく紹介しました。
学科説明
 
◇HACCP(ハサップ)対応の調理室(14号館)で学ぶことで、管理栄養士としての実践力が身につきます。
給食実習室
 

◇午後からは、模擬授業です。
8月1日(土)の模擬授業では、河野先生による「見た目に惑わされるな!隠れ肥満を考える」をテーマに、
本人も周囲の人も気付いていない隠れ肥満について、隠れ肥満とはどのような状態なのか、
またどの様なリスクがあるのか、とてもわかりやすく紹介していただきました。
模擬授業-河野先生
 

8月2日(日)の模擬授業では、犬伏先生による「将来の健康寿命の延伸、寝たきり予防対策」をテーマに、
若者のやせ願望、朝食の欠食などが、現在だけではなく、
将来の健康状態にも悪い影響を及ぼすことを最新のデータで解説していただきました。
また、しっかりと骨量を上げる工夫について、わかりやすく紹介していただきました。
模擬授業-犬伏先生
 

模擬授業の終了後には、参加された高校生一人ひとりに、
総合型選抜入試の「体験型」に利用できる受講証明シールを受講証明書に貼付しました。
受講シール貼付
 
 
◇相談コーナーでは、食物栄養学科で取得できる教員免許状などの
資格取得のためのカリキュラムや大学生活について、個別に相談に応じました。
 
◇次回のオープンキャンパス8月23日(日)にも、ぜひお越しください。