現場見学会の開催

現場見学会の開催
去る1月29日、徳島市徳島町において建設中の仮称「徳島東警察庁舎 建設工事」へ、現場研修に行きました。まもなく卒業して社会に出ることで、建設産業への魅力や関心をより深める授業の一環として3年生のほぼ全員参加で実施しました。
現場では建設業者の監督から、建設概要を含め作業での細かい説明を受け、同時に質疑応答を行った後、現場を一巡し短い時間ではあったが有意義な見学会になりました。
2020012901202012902

給食での牟岐町産もち麦の提供状況の視察及び卓上ポップの贈呈

令和元年12月3日(火)と12月24日(火)に食物栄養学科3年生11名と2年生2名が、給食での牟岐町産もち麦の提供状況を視察しその後卓上ポップを(株)大塚製薬工場社員食堂の前田管理栄養士に贈呈しました。中川教授が同行しました。
 
12月3日メニュー
1 2
 
12月24日メニュー
3
 
(株)大塚製薬工場社員食堂の前田管理栄養士さんに贈呈
4 5

卒業証書・学位記授与式が行われました!

令和2年3月15日(日)に卒業証書・学位記授与式が、学科ごとに教室で行われました。
 
コロナウイルス感染予防対策のために全体の式典は中止となりましたが、人間生活学科では卒業生全員と教職員が参加し、心に残る授与式となりました。
卒業生の皆さんは、卒業証書・学位記と表彰状等を受け取りまぶしいぐらい輝いていました。
 
卒業生の皆さん、保護者の皆様、本当にご卒業おめでとうございます。
 
担任からのお祝いの言葉を聞く様子
2020031501
 
最後に記念写真を撮りました
2020031502
 
卒業生の皆さん、大学の4年間でつかんだ自分に対する自信を生涯の糧に、これからの道をしっかりと歩んでください。
 
今後のご活躍とご健勝をお祈りしています。

養護教諭研修会で徳島県内の養護教諭の先生方と学び合いました!

令和2年2月15日(土)に、地域貢献の一環として第6回養護教諭研修会を開催しました。
 
本学を卒業した養護教諭の皆さんへの卒後研修と県内の養護教諭の先生方への研修の場の提供のために、平成28年度から研修会を開催しています。
主催は、本学地域連携センターで、企画・運営は人間生活学科の竹内と心理学科の貴志知惠子先生が担当しています。
 
今回で第6回目を迎え、毎回、徳島県養護教諭協会に案内と参加の呼びかけの協力をしていただいています。
これからも継続して研修会を開催しますので、ご参加ください。
 
最初の講義の様子
2020021501
 
今回の研修内容は、新学習指導要領がめざす保健教育の効果的な進め方です。
参加した養護教諭の先生方が4つのグループに分かれ、第二次性徴に関する学習方法と指導案の作成等のグループワークに熱心に取り組みました。
 
グループワークをする様子
グループワークをする様子
 
参加者から、次の感想をいただきました。

  • 保健の授業について学ぶ機会が少ないので、とても勉強になりました。
    参加した皆さんと話し合うことで、自分では気づかない視点が学べてよかったです。
  • 色々な校種の先生方のアイデアを学べて、本当に勉強になりました。
    主体的な学びを目指していきたいです。

令和元年度 卒業式

◇令和2年3月15日(日)、穏やかに晴れた良き日に令和元年度卒業式が行われました。
 
◇食物栄養学科の4年生は、3月1日(日)に実施された管理栄養士国家試験を終えて、この日は晴れやかな笑顔で4年間の学舎を巣立っていきました。
 
◇卒業生全員の社会での活躍を期待しています。
 
1
 
◇祝電もたくさんいただきました。
 
2
 
◇学科のホームルームで、石堂学科長から卒業生に送られた「祝辞」および「保護者様への御礼」を記載させていただきます。
 
祝辞
 
 卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。
 
 今日、ご卒業の皆さんは、「食」を通して人の健康を守る管理栄養士・栄養士になるために徳島文理大学で学んできました。今、学生生活を終えられ、これからの社会人としての新しい人生を歩んでいくことになります。
 
 この四年間には、いろいろな事がありました。新入生宿泊セミナーや遍路ウォーク、たくさんの実験・実習をとおして、他の人と一緒にやることの楽しさや難しさを学んだと思います。健康ランドや臨地校外実習では、実際にクライアントの方々と接する機会がありました。現場の管理栄養士の方々にも臨地校外実習でずいぶんお世話になりました。これからは、皆さんが後輩やクライアントさんのために働く番です。自分の持っている知識や経験を他人の幸福のために使ってください。これがプロフェッショナルというものです。まさに本学の建学の精神、『自立協同』そのものです。
 
 この4年間を一緒に過ごした仲間たちが、今、皆さんの周りにいます。この仲間たちがこれから一生の宝物になります。どうか、この仲間たちを大切にしてください。そして、いつでも、ここにいる先生方に顔を見せに来てください。
 
 私からは、卒業生の皆さんに『希望は失望におわることはない』という言葉をお贈りします。この言葉は書かれていない部分が大切です。希望を胸に新しい世界へ踏み出して行ってください。夢を持ち続けること、そして、その夢の実現に向かって正しい努力を続けることが大切です。
 
 本日は、ほんとうにおめでとうございます。


令和2年3月15日
 
 徳島文理大学  
 ・人間生活学部  
 ・食物栄養学科  
 ・学科長石堂一巳

 

 
卒業生の保護者様へ
 

 本日のお子さまの御卒業を心よりお慶び申し上げます。
 

 入学以来、お子さまの夢をかなえるために、私たち教職員は、一丸となってサポートをしてまいりました。そのために、保護者様にはいろいろお願いすることもございました。入学時を振り返りますと、また子供のようであったお子さまたちが、今日のように立派に成長することを見届けさせていただけたことを幸せに思っております。
 

 お子さまは、夢は叶えることができましたでしょうか?
 
食物栄養学科の教育を通じて、お子さまの希望する将来がかなえられた方もいれば、別の方向にすすまれる方もおられます。管理栄養士の働く現場を数多く経験していただきましたので、その現場を見た上でのお子さまの選択です。お子さまの成長の証しとして受け入れていただいた上で、お子さまを褒めてあげていただきたいと存じます。
 

 お子さまの母校である徳島文理大学の教職員は、いつでも、お子さまが来校されることをお待ちしています。お子さまの成長された姿を見せていただけることを心よりお待ちしております。
 

 最後になりましたが、保護者様、そしてご家族様のご健康を心よりお祈りしております。
 


2020年3月15日卒業の日を記念して
 
徳島文理大学
人間生活学部食物栄養学科
教職員を代表して
学科長・石堂一巳
電話:088-602-8114
e-mail:kishidoh@tks.bunri-u.ac.jp

令和元年度メディアデザイン学科卒業式

2020年3月15日午前10時より、令和元年度の卒業証書授与式が行われました。
新型コロナウィルス対策により体育館での式典は中止されたものの、メディアデザイン学科はメディアセンター10Fで卒業証書授与および最終ホームルームを実施いたしました。
 
卒業生のみなさん、本日は誠におめでとうございます!
今後のご活躍を心より願っております。
 
20200315-1
 
20200315-2