阿波地美栄×狩猟フェスタに参加しました

令和2年1月12日(日)にグランヴィリオホテルにおいて開催された「阿波地美栄×狩猟フェスタ」に参加しました。
これは、徳島県が主催し、ジビエや狩猟の魅力を紹介するために毎年開催されているイベントです。
 
人間生活学科竹原研究室では、エシカル消費の一環として鹿革の利用促進に関する研究を進めており、その成果を地域に広めるために出展しました。
今回は、「鹿革の染色」についてのポスター展示と、鹿革を使った財布やアクセサリー等のハンドメイド製品の販売をしました。多くの来場者があり、鹿革の製品を多くの方々に購入していただくことができました。
 
徳島文理大学・短期大学部の出展ブースでは、食物栄養学科が「鹿肉の栄養の特徴」について、短期大学部生活科学科食物専攻が「鹿肉解体等の活動の様子」について合同で展示しました。

徳島文理大学・短期大学部の出展ブースの展示と販売コーナーの様子

202001121
 

鹿革の研究を進めている竹原准教授とゼミの4年生

202001122