公認心理師説明会を実施しました。

公認心理師説明会の様子
公認心理師説明会の様子

公認心理師法が成立し、来年中に施行に移される予定です。臨床心理士養成大学院(1種)を持つ本学としても、受験資格取得のための準備を進めていますが、まず心理学科の人たちにしっかりと理解してもらうために6月6日(月)説明会を実施しました。当日は106名が参加し、皆さんの強い関心と意欲を感じることができました。説明会では、公認心理師の意義と概要、受験方法などについて理解を深めるとともに、現在、最も有利な取得方法として考えられる大学院に進学し、臨床心理士と公認心理師いずれも受験し取得するといったダブル資格取得についての説明がありました、またさらに、説明会では、そのための勉強方法の一つとして有効と考えられる8月に迫った心理学検定についても詳しい説明がなされました。心理学科で学ぶ人たちは是非臨床心理士、公認心理師にチャレンジしてください。教員一同、応援いたします。

公認心理師受験資格のための準備を始めました。

公認心理師は平成30年から試験が開始されます、大学や大学院で勉強すべき科目が決められているので、現在心理学科ではその準備を始めています。

 

良くある質問ですが、公認心理師と臨床心理士の関係は、

・国家資格である公認心理師という資格

・専門性の高い臨床心理士資格

です。

 

この二つの資格を取得することで、より心理職としての専門性と社会的評価が高まることが期待されます。

 

 

【公認心理師のチラシをみる】