画像

サテライト公開セミナー沖縄が行われました!

昨年からの取り組みである保健福祉学部のサテライト公開セミナーin沖縄が行われました.

 

このセミナーは,保健福祉学部にあるそれぞれの学科を知ってもらい,将来の進路選択に役立ててもらうという目的で開催されました.

 

93.IMG_1291.JPG 14.IMG・狙1197

大学からは,なんと保健福祉学部長である夛田羅先生自ら講師として参加していただきました.

 

名称未設定のデザイン 蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹・繝・じ繧、繝ウ (2)

テーマを「触れる」と統一し,まずは触覚の不思議について体験がありました.

 

手袋を履いてコインを触ったり,

 

蜷咲ァー譛ェ險ュ螳壹・繝・じ繧、繝ウ (1)

触ったコインの大きさの違いを確認したりして,触覚についての不思議を体験しました.

 

大変盛り上がったので,動画を保健福祉学部のインスタグラムでも紹介しています.ぜひ,そちらもご覧ください.

 

その後,触覚をどう考えるのかについてそれぞれの学科から説明を行い,学科の特徴の説明がありました.

 

最後には,受講証明書を学部長自ら贈呈されました.

F5C8629F-3893-41BE-B726-E982B4B96238

 

参加してくれた皆様,ありがとうございました.

オープンキャンパス2017が開催されました。

2017年度のオープンキャンパスは 5月28日(日)に第1回目、さらに6月18日(日)に第2回目が開催されました。

今年度も、オープンキャンパスなどで大勢の方々に当学部、学科の魅力をアピールしていきたいと思います。

 

さて、オープンキャンパスでは、参加された方々に幅広くそして詳細に学部や学科のことを知っていただくための説明会や、入学から卒業までの様々なことを気軽に相談していただける相談コーナーに加えて、面白い講義や実習を実際に体験していただく「体験学習」も大いに人気を集めています。

 

今回のトピックスではその紹介をいたします。

 

6月18日には3つの体験学習が行われました。最初に、画像診断においてもっとも重要な役割を持つ画像診断装置の体験学習について紹介します。

 

この実習では、大型設備として導入されている磁気共鳴診断装置(MRI)の仕組み、安全性、機能、画像診断例などの解説に加え、超音波診断装置など少し小型の装置についても実演を交えた説明がありました。

写真は、在学生が操作説明し、さらに参加者が実際にプローブで画像収集を行っている様子です。このように、実際に装置に触れて体験学習できるところが、当学科の大きな魅力のひとつです。

DSC_0217 実習室B2

 

また、乳房撮影システム(マンモグラフィ)では、在学生が日頃の講義や実習に基づいて装置の説明を行い、参加した方々はコンピュータが駆使された最近の診断システムの高度な性能などを興味深く聴講されていました。

DSC_0222

続きを読む オープンキャンパス2017が開催されました。