health のすべての投稿

卒業研究発表会

大学生活での大きなイベントである卒業研究発表会を行いました。
学科長挨拶の後、4年生がこれまでに行ってきた研究内容を発表しました。
今年はどの発表も素晴らしく、教員一同喜んでおります。
4年生は緊張した面持ちでしたが、発表後にはすっきりした表情を見せていました。
なお感染対策を十分に行い、写真撮影の際のみマスクを外しております。

 

CIMG4531

 

この卒業研究発表会が終わると、いよいよ国家試験対策が始まります。
全員が合格できるように、教職員が一丸となりサポートしていきます。

 

CIMG4617

3年生が会社見学を実施しました。

 臨床工学科3年生がエア・ウォーター株式会社の神戸ポートアイランドにある国際くらしの医療舘を見学しました。
この学年はコロナ禍の影響で、病院見学や薬品工場見学が行えなかった学年で、入学して初めて学外見学に参加をしました。
最初はみなさん緊張していましたが、最新の医療機器に触れたり昨年度就職された先輩の話を聞くなど積極的に質問を行い有意義な時間となりました。
 最後に、国際くらしの医療館の前に全員の記念撮影を行いました。
CIMG4505

臨床実習が始まります!

9月末になると病院や診療所など、学外の医療関連施設で行う臨床実習が始まります

 

新たに臨床実習に臨む3年生が、緊張した様子で診療所を想定した予備実習を行っています
r6

 

こちらでは歯科用シリンジなどの器具を使って…

r4

 

口腔内診査と歯周ポケット洗浄の相互実習を行っています

r2

 

こちらではサブソニックブラシなどの器具を使って…

r3

 

マネキン模型を用いた歯面研磨の実習を行っています

r1

 

感染予防のための口腔外バキューム(治療中に発生する飛沫を吸引する装置)の使い方も練習しました

r5

 

臨床実習は3年生後期から4年生の前期まで、一年間も続く長丁場です

健康と感染予防に気をつけて頑張ってください

第19回卒業生リモート研修会が行われました.

毎月行われている卒業生リモート研修会が,うまく起動に乗っています.

卒業生から研修会レポートが送られてきたので,ご紹介いたします.
 

スクリーンショット 2022-09-15 0.52.30
 

2022/9/13(火)19:00~20:30

テーマ :「臨床での力学応用」

講 師 : 芥川 知彰先生(教員)
 
スクリーンショット 2022-09-13 19.22.33
 

・卒業生発表

テーマ :「当院ICUのリハビリテーションの現状と課題 〜早期離床、PICS〜」

講 師 : 久次米 里衣 先生 (2期生:徳島県立中央病院)
 
スクリーンショット 2022-09-13 19.45.57
 
テーマ :「末期肺がん患者に対するリハビリテーション」

講 師 : 鏡原 僚太 先生(5期生:社会医療法人近森会 近森病院)

 

レポート:6期生 西野 有紀(田岡病院)
第19回の卒業生リモート研修会を開催しました.今回の徳島文理大学の教員は,芥川知彰先生で「臨床での力学応用」というタイトルで講演していただきました.先生には力学について一から教えていただき,研究結果と照らし合わせて説明していただくことによって学生時代苦手意識のあった力学がおもしろいものであると感じました.力学を理解することで理学療法を提供する上で目的や対象者についてさらに考えることができるのではないでしょうか.
徳島県立中央病院の久次米 里衣先生には,人工呼吸器管理症例の早期離床に向けたプロトコルについて講演いただき,難しい内容でしたが,プロトコル作成によって早期離床が図れたことや他職種の意識の変化があったことにプロトコル作成の必要性を感じました.今後プロトコルを実践しその後の在院日数やADL,精神面等のアウトカムについても非常に気になる内容でした.
また,近森病院の鏡原 僚太先生には末期がん患者に対するリハビリテーションついて講演いただきました.QOLを重視し患者様の希望に沿いつつ病状を考慮したゴール設定やリハ職から積極的に他職種と連携していくことの重要性を感じました.柳澤先生から病棟内での連携以外にも在宅の視点や最期の看取り方も考えていくことが必要であることをアドバイスいただき,有意義な講演会となりました.
芥川先生,久次米先生,鏡原先生,お忙しいところ,発表していただき誠にありがとうございました.

 

レポート: 田上 友希(同窓会副会長、3期生:徳島赤十字病院)

今回の徳島文理大学の教員は芥川知彰先生で、臨床で非常に大切な要素である「臨床での力学応用」というタイトルで講演していただきました.

「力学」と聞くと、苦手意識のある先生も多いと思いますが、力学の基礎から始まり、人体や運動学、実際の筋力トレーニングでの力学の使用方法と進めてくださったため、非常に理解がしやすく、明日からの臨床に活かせる内容でした。

卒業生の発表では、徳島県立中央病院の久次米 里衣先生には,自身の病院で行っているICUでのリハビリテーションの現状について話していただき、様々な論文の知見や早期離床の問題点を発表していただき,独自のプロトコールの作成を行っているなど、かなり活発に働かれており刺激を受けたセラピストも多かったと思います。
また,近森病院の鏡原 僚太先生には末期肺がん患者に対するリハビリテーションという内容で発表していただき、どんなことが患者様にとって良いのかを考え、最善策を実行するためには、自身の知識も重要ですが他職種を巻きこむことも必要であるということも発表していただき、聞いていた先生方の臨床にも活かせると感じました。

また、教員の先生や卒業生の質問やアドバイスもあり非常に有意義な時間となりました.
芥川先生、久次米先生、鏡原先生、お忙しいところ、発表していただき誠にありがとうございました。

2022年度 教員の研究紹介発表会が開催されました.

保健福祉学部では,毎年それぞれの学科の先生がどのような研究をしているのかを報告する研究紹介発表会を実施しています.

理学療法学科からは,長田悠路先生が代表で報告を行いました.

 

長田先生は,脳卒中片麻痺患者の転倒原因について3次元動作解析装置を用いて研究されています.

臨床で働かれていた時から,この3次元動作解析装置を利用されデータを蓄積されています.

さらに,脳卒中片麻痺患者の動作に関する書籍も執筆されており,非常に熱心で熱い先生です.
 

ISBN978-4-7583-2015-3

臨床実習報告会

4年生は、実際の医療現場を体験するために6週間の臨床実習を行います。
コロナ禍で、なかなか臨床実習が行えない状況でありましたが、
実習先医療機関の皆様のご協力により、本年度も臨床実習を行うことが出来ました。

本日は、その臨床実習を下級生に伝えるための報告会を行いました。
例年であれば、全学年の学生が参加するのですが、今年は4年生と
来年度に臨床実習を予定している3年生に限定して開催致しました。

 

CIMG4335

 

4年生は実習先で、多くの経験を積み大きく成長できたと感じられるほど、
すべての学生さんが素晴らしい発表をしてくれました。

 

CIMG4363

 

御指導頂きました実習先の臨床工学技士の皆様には心から感謝しています。
尚、コロナ禍であり感染対策を十分に行って実施致しました。

ただ今夏休み&再試験期間です.

大学は一般的に長期休みが長く,後期が9/20開始となります.
 
しかし,前期試験が不合格で再試験の場合は,今週が再テスト期間となっており皆単位取得のために頑張っています.
 
話は変わりますが,理学療法学科を受験されたい方は総合型選抜入試のエントリー期間が始まっています.
【Ⅰ期】2022年9月1日(木)~9月20日(火) [インターネット締切:9月21日(水)12:00まで]
 
受験期日などは,こちらを参考にしてください.
 
また,9/18(日)は,オープンキャンパスもありますのでぜひご参加ください.
 
在校生の情報や大学生活も紹介していますので,インスタグラムもぜひチェックしてくださいね!今日は,おすすめ450円の大学内カフェのランチBOXを掲載しています.
 

(9月2日)2年生を対象に会社見学を行いました。

臨床工学科2年生がエア・ウォーター株式会社の神戸ポートアイランドにある国際くらしの医療舘を見学しました。
企業担当者の方から説明があり、医療現場における最先端の情報に触れることができました。
また見学の際には、昨年卒業された先輩との交流もあり有意義な時間となりました。
画像1

 

コロナ禍で、なかなか学外の見学が出来ていない学年でしたが久しぶりに見学することが出来ました。
学生からも「楽しかった」、「勉強になった」との声が上がりました。尚、感染対策を十分に行い見学させて頂きました。
画像2

8月21日(日)オープンキャンパスを開催しました/次回は9月18日(日)です

8月21日(日)に2022年度第7回オープンキャンパスを実施しました。
暑い中にもかかわらず、多くの方々に参加していただきました。
 
人間福祉学科では、宮原先生が
12:30〜13:10 学科説明会【カリキュラム・国家資格・卒業後の進路等の説明】
13:20〜14:20 模擬授業「医療福祉について考える-出生前診断を例に-」
を行いました。
 
学科説明会では、国家資格取得を目指すカリキュラムだけではなく、

卒業後に幅広い分野で活躍できることについても説明を行いました

P1070162

 

さらに隣室の展示コーナーで、社会福祉士(国家資格)の仕事内容、カリキュラムの説明、

国家試験に向けた取り組み、卒業後の進路に関して、より具体的にお伝えしました。
P1070171
 
休憩後の模擬授業では、
胎児の疾病の可能性までもが分かる出生前診断を例に挙げ、生命や今後の医療分野における福祉専門職の役割について考えました。
P1070180
 
参加された皆様におかれましては、手指消毒、間隔を空けた着席、マスクの使用、アンケートへの回答等の協力をいただき、誠に感謝申し上げます。
 
9月18日(日)に第8回オープンキャンパスを開催する予定です。
 
『「老人初心者の覚悟」について、身体的、精神的、社会的に考えよう』というテーマで、木野先生が模擬授業を行います。
次回も皆様のお越しをお待ちしております。

8/21 オープンキャンパスを開催しました

8月21日、徳島キャンパスで今年7回目のオープンキャンパスが開催されました

 

学科説明会では富岡学科長による学科紹介の後に…

oc1

 

3年生によって授業や実習で用いる教材についての説明が行われました

oc2

 

また臨床実習室で行われた模擬実習では、同じく3年生による歯科用器材の操作説明の後に…

oc3

 

実際の歯科用チェアとマネキン模型を使った歯面研磨の実習を体験してもらいました

oc4

 

参加していただいた生徒・保護者の皆様、どうも有り難うございました

次回のオープンキャンパスは9月18日に行われる予定です