合同進学相談会を開催します![※現地での開催は中止になりました]

※ 新型コロナ感染拡大により合同進学相談会の開催は中止となりました、講演等につきましてはWEB配信でご視聴ください

 

 

徳島県内の歯科衛生士養成校の五校は、2月6日[日]に、生徒と保護者の皆さんに向けた合同進学相談会を開催します。

 

今回も感染予防対策のため基調講演とプレゼンテーションのWEB配信を合わせて行います。

 

参加のお申し込みはこちら、講演の視聴(一月中旬公開予定)はこちらから。

 

相談会の会場はザ・グランドパレス本館3階グランドルームです。

 

詳しくはこちら(画像をクリックして拡大)

 

ポスター2022-1

 

ポスター2022-2

 

卒業研究中間発表会

毎年3年生がポスター形式で、卒業研究の中間発表会を行っています。
今年も3年生全員が中間発表を行いました。
cli2021122403
 
慣れないスーツ姿で初々しさがあり、はじめは緊張していました。
しかし、2年生から質問を受けると、自分たちの研究について、しっかりと説明できていました。
cli2021122401 cli2021122404
 
今年は例年になく、2年生が積極的に質問してくれ、大いに盛り上がりました。
cli2021122402

 
尚、感染対策を十分に行い、通常よりも短時間で行いました。
 

車椅子ソフトボール体験会に参加してきました.

先日,車椅子ソフトボール体験会が鳴門勤労者体育センターで行われると聞いたので早速参加してきました.
 
教員の一人は,ソフトボール経験が20年近くあり以前から車椅子ソフトボールに興味を持っていました.
先日,ふとしたきっかけで全国体験会ツアーを知ったためすぐに申し込みをしました.
全国ツアーといっても4箇所でしか行われておらず,徳島で体験できたのは非常にラッキーでした.
 
DSC_0386
 
DSC_0394
 
DSC_0426
 
DSC_0433
 
日本代表の選手2名や,大阪の現役チームメンバーが参加していただいており,プレーを見せていただき,実際に我々も体験させていただきました.
下の写真は,もし倒れたときはどのようにして起き上がるのか実際に見せていただいたものです.
 
DSC_0438
 
DSC_0439
 
その後,実際に試合を行い参加者(下肢の麻痺がある方や高齢者も一緒に)皆で2チームに別れ対戦しました.
 
DSC_0403
 
DSC_0421
 
想像以上に楽しく,そして日本代表レベルになるととても高いレベルのプレーが行われていることがわかりました.
 
現在,全国に約20ほど,車椅子ソフトボールチームがありますが,残念ながら四国にはチームが無いようです.
ぜひ,四国でもチームを結成し,車椅子ソフトボールを盛り上げていきたいと感じました.

第11回 卒業生リモート研修会が行われました.

第11回の卒業生リモート研修会を開催しました.
今回は,2名の教員が講義担当となりました.
 
日岡先生は,現在ご自身が研究を進められている
「骨格筋量・筋質,身体機能について」というタイトルで分かりやすく解説していただきました.
研究を行ううえで重要となるエビデンスのお話の後,
サルコペニアの診断方法,研究内容および今後必要となる評価について詳しくご解説いただきました.
テーマ:「骨格筋量・筋質,身体機能について」
講師:日岡 明美(教員)
 

長田先生は「片麻痺患者の転倒直前動作の分析~バランスとは何か~」というタイトルで,
バランス能力についての考え方および失調症に対する歩行練習のアプローチについて
これまで評価された膨大なデータを基にご解説いただきました.
卒業生からも質問があり有意義な時間を過ごすことができました.
テーマ:「片麻痺患者の転倒直前動作の分析~バランスとは何か~ 」
講師:長田 悠路(教員)
 
日岡先生,長田先生,お忙しいところ,ご講演していただき誠にありがとうございました.

フレイル予防指導者養成講座が行われています.

令和3年度のとくしまリカレント教育推進事業として,「フレイル予防指導者養成講座」の第1回目が行われました.
 
場所は,徳島文理大学 23号館 理学療法評価室で行い,徳島県と徳島文理大学が主催で行われています.
内容は,「フレイル総論」で,学科長の鶯が講師を務めました.
IMG_2026
 
フレイルとは,年齢を重ねることで心と体の状態が悪くなることを指します.
詳しくは,学科長の新聞連載を御覧ください.
 

様々な業種の方に参加いただき,今後も全部で5回にわたり開催されます.
IMG_2029
 
内容は,フレイルに対する評価,運動指導,栄養指導,口腔ケアです.
 
徳島県のフレイル人口を減少させ,事前に対策できるような人材を増やすことが目的となっています.

 

卒業アルバム写真の撮影を行いました

12月2日、来春卒業を控えた四年生が卒業アルバムの写真撮影を行いました

 

国家試験対策、真っ最中の二期生の面々です!

a5

 

こちらは写真屋さんの撮影でチューターの先生と…

a1

 

こちらは友達同士で集まって…

a4

 

それぞれ記念写真の撮影を行いました

a3

 

こちらグループは自撮りでポーズ

a2

 

最後に四年生と教員の全員が集合してハイポーズ!

a6

 

学科では二回目となる卒業式がもうすぐです!

卒業生をお呼びし,就職についてのアドバイスをもらいました.

先日,アカンサスホール(徳島キャンパス内の中ホール)を借りてキャリアガイダンスが開催されました.

 

IMG_2050

 

キャリアガイダンスは,1-3年生を対象に行われ,将来理学療法士としてどこで就職し,何を行うのかを明確にしてほしいとの思いから企画されました.
 
講師の先生は,本理学療法学科の卒業生の6人にお願いし,2名は直接来校していただき県外の4名は遠隔で参加していただきました.
 
前半は,女性3名の先生から働く上でのアドバイスや,就職先の決め方を話していただきました.

IMG_2055 IMG_2059

現在活躍されている,徳島大学病院,田岡病院,神奈川県の海老名総合病院に就職された先生方です.

 

後半は,男性3名の先生からのアドバイスでした.
鳴門市役所に勤務されている卒業生の先生からは,生で話を聞くことができました.
IMG_2063

現在は,リハビリ業務を行っておらず,施策に尽力されているそうです.
 
他に,横浜市立大学附属病院(神奈川県横浜市),関西ろうさい病院(兵庫県尼崎市)の先生からも話を聞くことができました.
IMG_2061

遠隔で参加していただいた卒業生の先生方,直接来ていただいた先生方本当にありがとうございました.
 
IMG_2066
 
学生たちも就職に向け早い時期からしっかり考えて,将来を見据えたいと話しております.

ラバーダム防湿の実習を紹介します

ラバーダムとは歯科治療時に使用するゴム製のシートのことをいいます
このシートを使用することで、治療中の歯が唾液などによって汚染されることを防ぎます

 

ラバーダム防湿にはシートの他に、歯に取り付けるラバーダムクランプ(留め金)など様々な道具を使用します

r1

 

まずラバーダムシートに穴を開けた後に…

r4

 

ラバーダムをかける歯にクランプを試適して…

r2

 

クランプを取り付けたシートを、治療する歯にかぶせていきます

r6

 

治療する歯の種類や位置によって様々なクランプを使い分けます

r7

 

この実習は2年生後期の授業、歯科診療補助論基礎実習Ⅰの一部として行っています