愛媛県での遠隔配信オープンキャンパスを行います!

理学療法学科では試験的に愛媛県(えひめ共済会館)での遠隔配信オープンキャンパスを実施します。
日程は以下の通りです。
8月1日(土)
8月2日(日)
8月23日(日)
9月20日(日)
 
遠隔配信オープンキャンパスでは,模擬授業の受講ができ,
総合型選抜入試(体験型)の受講証明書を発行する予定です。
その他,理学療法学科の教員が2名,会場にて学科説明や入試相談を行います。
 
愛媛県で本学科を検討している人はお気軽にご参加ください。
なお,参加に際しては、新型コロナウイルス対策のための会場のコントロールの都合上,
事前登録をお願いしています。
事前登録はこちらから!
 
 
スマートフォンをご利用の方は、QRコードからもエントリーできます。
図1
 
案内チラシ3

 

「学生だより」に口腔保健学科が掲載されました

公益社団法人 日本歯科衛生会の発行する広報誌「学生だより(12.9MB)」に口腔保健学科が掲載されました

 

表紙には徳島キャンパスを俯瞰した写真が…
EPSON MFP image

 

また学生紹介のコーナーでは4年生の藤川さんの記事と臨床実習の様子が掲載されています

EPSON MFP image

 

この「学生だより」は日本歯科衛生士会の学生会員に届けられています

学生が徳島市東消防署より人命救助表彰を受けました!

令和2年7月10日に,楠田竜也君(3年生)が徳島市東消防署より人命救助表彰を受けました。
 
楠田君は6月4日の夕方に住宅火災に遭遇し,燃え盛る家の中から助けを求める声を聞きました。
本人は「怖かったけれど,気づいたら体が動いていた」とのことで,
ベランダの窓を叩き破り,高齢の女性を助け出しました。
まだ自宅内には人がいたので,すぐさま119番通報し,無事,住宅内に残されていた同居者も救出されました。
 
彼が駆け付けなければ,事態はまた変わっていたと思われます。
彼の勇気とその行動力が評価され,今回の表彰に至りました。
 
理学療法学科で培った「困っている人を助けたい」という熱い思いが,楠田君を突き動かしたようです。
 
ただし,このようなことは一歩間違えば楠田君本人にとっても非常に危険なことでもあります。
人命救助は冷静な状況判断があった上で行わなくてはいけないことを改めて楠田君と話しました。
 
kusuda

7/11 オープンキャンパスの模擬授業です

今回は7月11日に行う予定でしたオープンキャンパスの模擬授業を紹介したいと思います

 

篠原准教授による「しっかり噛んで記憶力アップ!」です
oc2019.9.22

 
 

口腔には食事や会話など様々な働きがあります
スライド2

 
 

口の中には前歯から臼歯まで32本の歯があり、それぞれ違った形と役割を受け持っています
スライド3

 
 

歯の表面は硬いエナメル質で覆われていて、その中には象牙質や歯髄などの組織が含まれています
スライド4

 
 

歯を使って噛むことは食事の助けとなるだけでなく、脳血流を増やし活性化する働きがあります
スライド5
 
 

噛む能力が損なわれると認知機能も低下することが知られています
スライド6
 
 

食生活の変化によって、現代人の噛む力は低下しつつあります
スライド7
 
 

う蝕(むし歯)や歯周病はこの噛む力を損なうほか、様々な病気の原因となることが知られています
スライド8

 

 

このように口腔の健康は、噛む力や全身の健康を支えるための大切な役割を果たしています